カテゴリー別アーカイブ: 商品情報

国内有名ブランドのダイヤモンドの品質と価格は本当のところどうなのでしょう?

前回は、海外スーパーブランドにダイヤモンドの品質は 期待してはいけないというお話でした。 では、国内の有名ブランドのダイヤモンドはどうでしょう? これはとても答え難い質問です。 どこのブランドが、どの業者から仕入れているかをほぼ知っていますが、 知っているだけに書きにくい話です。 でも、 これだけは言えます。有名ブランドのダイヤモンドについては、 品質と価格の格差がありすぎるので ブランド名という付加価値がいらないのであれば、 買ってはいけません。 各ブランドメーカーは、ブランド名の価値を高めるために 驚くほどの宣伝広告費を使っています。 ゼクシィなどの、皆さんがご存知の有名雑誌を始め ファッション雑誌やテレビなどのメディアに広告をたくさん出しています。 当然これらのお金は、ダイヤモンドを始めあらゆる商品の価格に上乗せされています。 10年程前に、シカゴ大学の有名なブランド学のセミナーを受けたときに 聞いた話ですが、 「商品の内容よりも広告費に多額の費用を使った方が結果的には良く売れる」 というような趣旨のことを話していました。 「ブランドは作るものだ。だから多額の費用を広告費に使ってイメージが出来れば 売れて行くのだ」 ということです。 まさにこの通りのことが行われているのです。 商業的にはそれは正解なのでしょうが、良いダイヤモンドを適正な価格でと 思っている私には少し寂しい話でした。 一般の方々には、ダイヤモンドやプラチナリングの適正な価値というものは 馴染みがありません。 有名なショップが提示している価格が適正価格だと思ってしまいます。 いいえ、とんでもないことです! ブランドのための膨大な経費が上乗せされています。 それを承知で、ブランドの価値がほしい方には適正価格なのでしょう。 本当に品質のよいものを求めるのであれば、 ブランド名ではなく、ダイヤモンドやリングについてよく調べてみることが 大切です。 そうすれば、本当の価値というものがわかってくると思います。 そのためにも、適切な説明・アドバイスを受けられる店を選んでください。 大切なリング選びです。 最終決断前には、ぜひ当店へお越しください。 的確なアドバイスができると思いますので、お待ちしております。 … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

海外のスーパーブランドが使っているダイヤモンドはそれほど高品質ではないということを知っていますか?

東京の銀座店、大阪の梅田店、 どちらも近くに海外の有名スーパーブランドがたくさんあります。 どうしてもそれらのお店と比較検討されてしまいます。 高級な内装で彩られた豪華なインテリアのお店であれば、 置いてあるダイヤモンドも、それはそれは高品質な一流品と 思ってしまいます。 もちろん、宝石店ですから高品質なダイヤモンドを売っていますが、 数百万以上と驚くほど高価で、とても手が出せるものではありません。 エンゲージリングで百万円以下であれば、 ダイヤモンドの品質は期待してはいけません。 一般的に、エンゲージリングでよく出ている 0.2~0.3ctサイズのダイヤモンドは、 スーパーブランドのバイヤーはあまり高品質なものは買い付けていないようです。 日本人バイヤーの方が断然に良いダイヤモンドを買付けています。 高級な雰囲気と、ブランド名という付加価値をつけたいのであれば、 スーパーブランドのリングを選ぶのも良いでしょうが、 品質を重視するなら、ブランド名やショップの雰囲気ではなく 中身をよく見ましょう。 当店では、高品質に加えて、 リーズナブルな価格と、経験豊富なダイヤ鑑定士のアドバイスという付加価値がついています。 大切なリング選びです。 最終決断前には、ぜひ当店へお越しください。 的確なアドバイスができると思いますので、お待ちしております。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

「情熱」の赤いルビー

あっという間に半年が過ぎて、もうすぐ7月です。 暑い夏がやって来ます。 7月の誕生石といえばルビーです。 主に東南アジアやスリランカで採掘されます。 最高品質のルビーはミャンマー産ですが、今では殆ど採ることができなくて、とても貴重です。 このミャンマー産のルビーは、 「ピジョンブラッド」とよばれ、 ハトの血の色にたとえられるように、 鮮やかでありながら、かすかに暗さがある美しい赤色です。 最近は、天然の色ではなく再加熱して色を濃くしたルビーが大半です。 ところで、 ルビーと並んで、人気のある宝石はサファイアですが、 この2つは鉱物学的には同じミネラルです。 鉱物名はコランダムといいます。 色の違いだけでサファイアとルビーに分れています。 コランダムの赤い物をルビーとよばれ、 それ以外のものはサファイアとよばれます。 ルビーの石言葉は、 「情熱」です。 この情熱の石を 結婚指輪や婚約指輪の内側に シークレットストーンとしてセットしませんか? なお、ブランドやデザインによりつけることができないリングもございます。 詳しくは、店頭でお尋ね下さい。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ

婚約指輪はダイヤモンド優先?デザイン優先?

婚約指輪を選ぶ基準がよくわからないという声をよく聞きます。 ダイヤモンドを優先するのか、リングデザインを優先するのか 迷う方が多いと思います。 鑑定士の様に、ダイヤモンドに関わる仕事をしている立場からは、 当然、それはダイヤモンドを優先すべきと答えるでしょう。 しかし、デザインも大事です。 身に着ける女性の立場から言えば、見た目のデザインがなにより大事でしょう。 ですので、気に入ったデザインのリングを選んでから、 その後で、予算にあうダイヤモンドを探す、 というように リングのデザインを優先に選ぶ方が多いようです。 気に入ったデザインで、ダイヤモンドもより高品質で というのが理想的ですが、なかなか両方を叶えることは 難しいでしょう。 どうしてもダイヤモンドの方が優先度が低くなってしまいます。 しかし、当店では、高品質なダイヤモンドを リーズナブルな価格で取り揃えていますので、 この難しい理想を叶えることができます。 諦めかけていたグレードのダイヤモンドを選ぶことができます。 これまで、たくさんの方々に喜んでいただいております。 きっと満足していただけると「自負」しております。 ご来店お待ちしております。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

何に重点を置いてダイヤモンドは選べばよいか

同じ予算で選べるダイヤモンドは様々です。 大きさ、カラー、カット、クラリティ。 どれを重視したら良いのか考えだしたら、なかなか答えは出ません。 先週末お越し頂いたお客さま方も、迷いだすとなかなか決断できないようでした。 私達の様に日々たくさんのダイヤモンドを検品している立場と 一生に一度の大切な婚約指輪を選ぶ皆様とはどうしても基準が少し違います。 私達は需給のバランスや希少性などなど、 様々な事を考えながらダイヤモンドを選びます。 購入される方にとっては、直ぐに分るのは大きさです。 次が、輝きの強さです。 クラリティーの様に、鑑定士のように訓練を受けた者でないと 判定の難しいものは最後で構わないでしょう。 カラーはDカラ―が絶対に良いのですが、 予算がオーバーするようであれば、Fカラ―以上であれば問題は無いと思います。 しかし、Hカラー位からは 鋭い方は、何となく黄色味を感じるようですので、その辺りからはカット次第です。 当店では、 リングをシンプルなデザインにすれば、 0.4ctでカットが最高なダイヤモンドを付けて 30万円ほどでご用意できます。 ダイヤモンドもリングも 少しずつ値上がりをしています。 次にご来店された時には値上がりしていて チャンスを逃してしまうと心残りでしょうから。 お早めの決断を 絶対におすすめします。 基本は第一に大きさ、次にカットの良さです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

安すぎると心配?

この連休中には、たくさんのお客様にご来店いただきました。 そのなかで、「安すぎるので心配していました」という方もおられました。 サイズ、4Cが同じ程度のダイヤモンドを比較して回られたそうです。 セクシィに載っている専門店数件と比べて、倍ぐらいの差があり、 ネットショップと比べても10%ぐらい差があったそうです。 安いのは良いのだが、ブランド店の方が何となく安心感があるので、 とのことでした。 ダイヤモンドの価値や価格は一般の方にとっては、 わかりづらいものです。 超有名ブランドであれば、ブランド料が入っているので とても高くなるのはわかるのですが、 ブライダルリングの専門店になると、その価格が高いのか 適正なのかがわからないと思います。 当店のダイヤモンドは、本場ベルギーのアントワープでも トップクラスのカッターの商品を買い付けています。 海外の一流ブランドも買い付けに来ています。 販売されているショップは違うけれど、 研磨している工場は全く同じですので 品質的には全く変わりありません。 雑誌などのメディア広告を控えて、 直輸入で仲介業者を廃して、 極力経費を少なくして価格を抑えています。 大々的に宣伝をして、たくさんのお客様を呼び込むことよりも 本当に価値の高いものを探しておられる方に 良いものを安く提供できるようとの想いでおります。 先程のお客様も、 品質の高いダイヤモンドの価値をわかってくださり、 同じ予算内で大きめのサイズが手に入ったと 喜んでいただきました。 本当に価値のある良いものを、安く提供させていただいております。 ほんの少し手間を掛けて、調べてみてください。 きっと満足できるだけの価値あるものが手に入ります。 お待ちしております。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

単に鍛造やハードプラチナといっても違いがある

ジュエリーには、プラチナが主に使われています。 意外に思われるかもしれませんが、 プラチナは金属の中ではそれほど硬い方ではありません。 プラチナやゴールドの宝飾品の硬さを表す尺度として ビッカース硬度というものがあります。 材料にダイヤモンドでできた針状(四角錐)のものを押し当てて、 そのときにできるくぼみの面積で硬さを測ります。 (正確には、加えた力をくぼみの面積で割ります。) (硬いほど値が大きくなります) これは、押し込むことに対する強さ(硬さ)を表します。 単位はHvと記し、数字が大きいほど硬いことになります。 (参照:ビッカース硬度とは) 純プラチナの場合は、そのままだとビッカース硬度は約50Hvです。 このままでは柔らかすぎてジュエリーには使えません。 そこで、 割金としてパラジウムやルテニウムなどを配合して硬さを増しています。 また、鍛造といって、素材を叩いたり圧縮して鍛えることで硬さを増しています。 圧縮する時間や強さ、温度などの工夫により 以前よりもずっと強度のあるものが作られるようになりました。 いわゆるハードプラチナです。 一口にハードプラチナと言っても 各メーカー・ブランドにより 硬さ・ビッカース硬度は100-200Hvと非常に幅があります。 この様に、非常に幅があるため、 鍛造である、ハードプラチナであるといっても それだけでは本当の強度はわかりません。 中には、鋳造(ちゅうぞう)で作られたものと あまり変わらないものもあるようです。 その中で、 パイロット社の「パイロットブライダル」は、硬さをビッカース硬度で きちんと公表しているリングブランドです。 このハードプラチナは、ウルトラハードプラチナと名付けられており 結婚指輪の中でも最高のビッカース硬度200Hvです。 しかも、割金を使わないでプラチナだけ(Pt999)でこの硬さを実現しています。 これだけの硬さがあれば、普段使いでも 簡単に変形してしまうことはありません。 当店の梅田店では、店頭にて実際にペンチを使い、 この硬度を体感することができます。 ぜひウルトラハードプラチナ<UHP>(Pt999)の強さを 実感してみてください。 … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ

テレビ通販だからといって、そのまま信用していませんか?

あるテレビ通販を見ていていたところ、 プラチナのネックレスを販売していたのですが、 少し気になることがありました。 プラチナは純度が99.9%のPt999を使用しているそうです。 その通販では、プラチナの純度が高いので 一般的なPt850(プラチナ85%)のプラチナチェーンよりも 輝きが優れていると言っていました。 しかしながら、 プラチナの輝きは純度には関係なく、表面仕上げの状態で決まります。 逆に純度が高いと柔らかくなってしまい、ギズが付きやすくなるので 表面の輝きが落ちやすくなります。 この強度という問題があるので 一般的にプラチナのチェーンはPt850を使っているのです。 実は、プラチナというのは非常に柔らかい金属です。 そのため、他の金属(割金)を混ぜて強度を高めています。 さらにチェーンは鍛造で作ることができないため、 鍛造で作られるリングよりも強度が劣ります。 このような理由で、Pt850を使っているのです。 Pt850だからといってプラチナの輝きが劣るわけではありません。 輝きは表面の状態によるので、硬さの優るPt850の方が キズつきにくく輝きが長持ちします。 純度が高い=輝きが良い 本当のように聞こえますが、実はそうではありません。 テレビなど、メディアで言っているからといって そのまま信用せずに、少し調べて見ると本当のことがわかります。 特に宝飾品などのように、一般の方々があまり詳しくないものについては 耳障りの良い言葉に惑わされすに、 ご自分で調べてみることをお勧めします。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ

一生に一度のお買物は、よく調べて納得のいくお買物を・・・

今日から3月です。 まだまだ寒くて春という感じではありませんが、春はブライダルシーズンの幕開けでもあります。 婚約指輪は、どこのショップで購入するかで迷われると思われます。 ブランドの好み、デザイン、価格などを考えて決めることになるでしょう。 海外のスーパーブランドは、非常に高価ですがブランドの価値ということで、人気があります。 また、お気に入りのデザインがあれば価格との相談になるでしょう。 婚約指輪の買い物は、大抵の人にとっては一生に一度で、何度も経験することではありません。 そのため、ダイヤモンドやリングの相場、適正価格はなかなかわかりづらいものです。 (専門的な言葉で、「情報の非対称性がある」と言います) 海外のスーパーブランドの価格が高いということは誰でもわかっていることですが、 その他のブランドショップでも、 どれだけそのショップが宣伝広告などの経費を掛けているかで 価格が大きく変わってきます。 雑誌やテレビなどのメディア広告やネット広告。 結構な費用が掛かります。 雑誌やテレビの取材広告などは とても高額な費用が必要です。 そうなると、どうしても商品の価格が高くなります。 それでも、 有名人と同じブランドの指輪であるとか、 名前のよく知られたブランドの指輪だという満足感も 同時に手に入るのであれば 購入した人にとってはその価格は適正だということでしょう。 一番良くないのは、 なんとなくこのブランドが良いかなと思って購入したところ もっと価格が安くて、さらにグレードが高いショップが あることを知って後悔することです。 ネットで調べたり、実際にショップを何軒か回ったりして、 自分たちの目で確かめることが大事ではないでしょうか。 ほんの少し手間を掛けることで、 価格でもデザインでも、納得のいく買い物ができます。 当店は、価格も品質も自信がありますので よく調べていただいた方々からは 非常によい評価をいただいております。 これから婚約指輪・結婚指輪をお探しの方は ぜひ当店にもお越しください。 お待ちしております。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報, 商品情報 | コメントをどうぞ

プレミアムフライデー

月末金曜は、少し早めに仕事を終えて、 ちょっと豊かな週末を楽しみませんか? ということで、 この2月24日からプレミアムフライデーがスタートします。 この機会に、ぜひ当店の銀座店、梅田店をのぞいてみて下さい。 素敵なプレゼントをご用意しております。 また、開催中のアーリースプリングフェアと併用できますので とてもお得なプレミアムフライデーになります。 私が、アントワープに駐在している時は 金曜日にはみんな3時頃には仕事を終えていました。 そして、カフェテラスでビールを飲んだり、 ケーキショップに寄ったり、ショッピングをしたりと 楽しんでいました。 アントワープのダイヤモンド業者の多くはユダヤ人で、 ユダヤ教は金曜日の日没から土曜日の日没までは 働いてはいけない事になっているからです。 そのために自然とプレミアムフライデーのように 金曜日の午後は早めに終業していました。 土曜日、日曜日に家でゆっくりとするには、 金曜日の仕事帰りにショッピングを済ませてしまうと とても時間が有効に使えて便利です。 初めてのプレミアムフライデー、 ぜひ当店へお越しください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ