月別アーカイブ: 4月 2015

軌跡 【私の歩んできた道】 No102

今日から5月6日まで休みの方も多いのでは ないのでしょうか? 羨ましい限りです。 アメリカの大学に留学していた頃から週休2日で、 帰国してからもスイス資本の会社だったので やはり週休2日でした。 しかし、ジュエリーショップを開いてからこの20年間は 休みがありません。 お店の方は木曜日が定休日にしていますが、 木曜日は卸販売の方の仕事をしているので、 結局休みが無くなりました。 もう年なので少ししんどいですが、 元々スポーツで鍛えた体なので無理が効くのでしょうか 風邪もめったに引きません。 丈夫な体に産んでくれた両親に感謝です。 突然話題を変えますが、まだまだ、地球は生きているのだと 感じる事が多くなりました。 チリの火山噴火やネパールでの地震があり、 地殻活動は最近結構活発なのかと思ってしまう。 同時にまた別の事も考えてしまう。 それは、今でも地球の内部ではダイヤモンドが形成されているの だろうかという疑問です。 科学者によっては今でもダイヤモンドは形成されていると いう人もいるし、いや、今はもう可能性が無いと言う人もいる。 どちらが本当なのかは、知る由も有りませんが、 ロマンですね。 ご存知かもしれませんが、今は人工的に合成ダイヤモンドが 工業用だけでなく宝飾用も出来る時代です。 日本は残念ながら法律の整備も遅れていますので 合成ダイヤモンドがいつの間にか天然のダイヤモンドに 紛れ込んでしまう不安が残っています。 勿論、鑑定機関では、鑑別が出来ますが 流通過程での整備をする必要があるように感じます。 これが単なる懸念に終われば良いのですが。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = … 続きを読む

カテゴリー: スペシャルコンテンツ, 軌跡シリーズ | コメントをどうぞ

軌跡 【私の歩んできた道】 No101

アントワープはサマータイムのなると 夜10時頃まで明るいので5時頃に仕事を終えると ゴルフもセルフでさっさと回れば 18ホール周れない事も無いです。 アントワープの近くには2か所程ゴルフコースが あります。日本よりはかなり安いですが、 基本的にはキャディーはいません。 ボールの行方もピンまでの距離も自分で判断するしか 有りません。私は一応ゴルフをしますが、 全く上手くはないので誘われたら仕方なく行く という感じなのでスコア―を良くしようとか 全く考えないのでストレスがありません。 思い切りクラブを振って飛べば良しというゴルフです。 このホールをパーで上がろうとか考えないので ボールの行く先はボールに聞いてください的な ゴルフです。 仕事中はうす暗い部屋でダイヤモンドをひたすら 検品して価格交渉を頑張ってするので ストレスは凄い物ですのでゴルフまでストレスを 引きずってしたくはありません。 他の日本人バイヤーは良く麻雀をしていたようですが、 私は誘われても断っていました。 彼らのレートは異常としか言いようがありません。 詳しくは判りませんが、一晩で100万円勝ったとか 負けたとか言っているので、とても一サラリーマンがする レートではありません。 勝てば良いですが負けてしまった時はどうするのでしょう。 そんな処に何か不正の温床があるように感じてしまいます。 たまに負けた分を買い付け先の研磨会社に負担させている人も いると聞いた事があります。 私のGB社時代の部下がほかの会社に転職して アントワープ駐在員時代に1億を超える豪邸を買ったと 聞いた事がありました。 私は、単に彼の実家か奥さんの実家が資産家なのかなと 思っていましたが後で聞いた話ですが 彼は何か不正を働いていたようです。 後日、東京の本社にも知れて解雇されてしまったと聞きました。 バイヤーは色々と誘惑が多いので常に身を正していないと 駄目になってしまいがちです。 最近の方は、麻雀をあまりしないと聞きました。 … 続きを読む

カテゴリー: スペシャルコンテンツ, 軌跡シリーズ | コメントをどうぞ

軌跡 【私の歩んできた道】 No100

先日も書きましたがゴールデンウィークの間 アントワープやテルアビブに買い付けに出る事が 多かったのですが、アントワープもこの季節は 春になったと感じられる気持ちの良い頃です。 サマータイムである事もあって、5時か6時頃に 仕事を終えてカイザーライのカフェでチョットした ツマミとビールで一日の疲れを癒しながら 暫くゆっくりして過ごすのも心地よいですよ。 しかし、買い付けはこの時期が一番大変なのです。 というのは、大体、4月にダイヤモンドの原石が 値上がりする事が多く、もう一つの理由は4月に アントワープもテルアビブのマーケットも休みが 多いのでダイヤモンドのバイヤーは4月末から 5月にかけて買い付けに出るしかないのです。 そうするとバイヤーが一斉にアントワープか テルアビブに同時に集まってしまって お互いに価格を吊り上げる事になってしまう 事が多々あります。 日本の市場は皆がほぼ同じ物を探していく傾向が 強いのでダイヤモンドの獲り合いの様な状態に なってしまいます。 何となくデビアスやカッターの思惑に、はまり込んで 仕舞っています。 カレンダーの関係で仕方が無い事なのですが、 気候は爽やかになって気持ちが良いのですが 買い付けはこの時期が一番頭が痛い。 そんな疲れを、カフェテラスで暫く何も考えずに 木漏れ日を浴びながらボーと過ごすのが 次の日にまた頑張れる秘訣だったかもしれません。 今日も全国的に初夏の良い天気ですので、 日焼けに気をつけながらご来店下さる事をお待ちしております。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() … 続きを読む

カテゴリー: スペシャルコンテンツ, 軌跡シリーズ | コメントをどうぞ

ゴールデンウィークセール開催中

今日は、全国的に良い天気の様ですね。 今年のゴールデンウィークは結構長く休みが取れそうな人が 多いのではないでしょうか。 毎年、遠距離恋愛のカップルがゴールデンウィークの休みを 利用してエンゲージリングやマリッジリングを探しに来られます。 LCCや高速バスを利用して疲れていても久しぶりに会うと 元気を取り戻すようです。 彼女はダイヤモンドを目の前にすると眠そうな目だったのが 一遍に輝きだします。 今年は、北陸新幹線も全線開通したので、 金沢や富山からでも東京銀座店へは近くなりましたよ。 金沢からだったら大阪へ来るのと微妙な時間距離ですね。 大阪・梅田店はJR大阪駅からも徒歩で7分程度の距離です。 中国・四国・山陰からの高速バスのターミナルは徒歩2分位と 非常に近いです。 最近は、LCCがあるせいか沖縄からもご来店頂き とても有り難く思っております。 遠方からお越し頂いた方も、皆さん交通費を使っても 地元で購入するより結局安くなるのでと非常にご満足頂いております。 ダイヤモンドを購入する際には直接説明を聞いて、 疑問点を無くしたいので来店しましたという方も居られました。 私どものショップでは、ダイヤモンドはかなり価格を抑えていますが、 それでもそれなりの価格にはなりますので納得して購入を決めたい方は 歓迎ですので是非この機会にご来店ください。 今、ゴールデンウィーク特別割引をしていますので 迷っている方はこの機会を逃さないでください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

軌跡 【私の歩んできた道】 No99

円安が進んで来るとフォエバーマークダイヤモンドが 魅力を一遍に失ったように感じた。 問題点は数々ある。 希望する品質のダイヤモンドがなかなか買付ける事が 出来ない。 元々、結構高いのに円安で価格がその他のダイヤモンドと 開きが大きくなった。 フォエバーマークダイヤモンドの統一デザインが もう一つ日本人に受け入れにくいデザインがある。 エンコルディアのブレスレットはクレームばかりだった。 店の信用を無くしてしまう結果になった。 センターオブユニバースのデザインはたまたまかも知れないが、 他のブランドのデザインとそっくりになってしまっていて 独特感が全くない。 それと一番の問題は婚約指輪を求める層に全く知られていない。 ブランドという事で価格も高いのに殆どの方が知らない状態であれば、 わざわざ高額のダイヤモンドを購入したいと思わない筈です。 確かに、コンセプトは良いと思いますが 実際そのコンセプトも取扱店を拡大していくうちに、 忘れ去られているように感じてしまった。 私はハッキリ言ってデビアスの戦略ミスであると思います。 取扱店を増やすよりも既に指名した取扱店ともコミュニケーションを 重視して供給出来るダイヤモンドも限られているのだから 消費者にもっとフォエバーマークダイヤモンドを知らしめることに 重点を置かなければいけなかったと思う。 海外では人工的に合成されたダイヤモンドが市場に出回り始めて 問題が拡大しているとか、日本国内ではセカンドハンドの ダイヤモンドがあたかも輸入されたダイヤモンドの様に 販売されているとか、問題点をどんどんと消費者に言って 来なかったから何か中途半端な状況になってしまっている。 宝飾業界の隠ぺい体質はどうしようもない。 色々考えた末、この4月からフォエバーマークダイヤモンドの 正規販売店を辞める事にしました。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: … 続きを読む

カテゴリー: スペシャルコンテンツ, 軌跡シリーズ | コメントをどうぞ

軌跡 【私の歩んできた道】 No98

今度は、デビアスが”フォエバーマークダイヤモンド”という ダイヤモンドのブランドを始める事になったので 是非正規取り扱い店になって欲しいとロンドンから招待状が届きました。 東京での説明会に行くと兵庫県から私だけが参加していました。 デビアス社は兵庫県で3社に招待状を送ったらしいのですが、 他の2社は何らかの理由で辞退したようです。 いろいろと厳しい制限があって私もあまり乗り気ではありませんでしたが、 小売店を初めてそんなに歴史がないにも関わらず3社のうちの1社に 選ばれた事は非常に栄誉な事だと思いました。 説明を聞きながら本当に消費者保護に役立つなら 参加しても良いかもしれないと思いましたが 直ぐに決断は出来ませんでした。 参加申請の書類を提出してもロンドンの方でもう一度厳しい 審査をクリア―しないといけないとか色々手間が掛かる。 返事を暫くしないでいたら、アメリカ人のマーケティング ディレクターが神戸で直接会って話がしたいと言って来た。 最終判断をする前にこちらも出来るだけ多くの情報を 得ていたかったので2時間ほどお話を聞く事にした。 兵庫県の様に大きな県でしかも神戸市で何処も取扱店が無いのは 困る事になるので是非協力して参加して欲しいと 半分泣き付かれたような感じになってしまいました。 正直なところ他店はともかく私の会社では本当に綺麗に輝く ダイヤモンドの海外からの買付けルートを自社で確立しているし、 他のブライダルジュエリー店より良いダイヤモンドを安く 販売できるし安心て買って頂けるので わざわざ”フォエバーマークダイヤモンド”の様に 高いダイヤモンドを仕入れる必要性は無いはずですが 消費者保護の観点から参加する事にしました。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po … 続きを読む

カテゴリー: スペシャルコンテンツ, 軌跡シリーズ | コメントをどうぞ

軌跡 【私の歩んできた道】 No97

アントワープで画期的な事をしたカッターが 現れた事があった。 OVERSEAS DIAMONDという名前の会社でしたが、 リーマンショックのあおりで倒産してしまったのですが、 彼らが取り組んだ事は凄い事でした。 私達G.I.A.のGRADUATE GEMOLOGISTの 資格を持っていて長年のダイヤモンドのバイヤーとして 経験を積んだ人間ですのでダイヤモンドのカットの良し悪しを ダイヤモンドをルーペだけを使っても判るのですが それを数値化して一般の消費者にも判る装置を開発したのです。 研究に研究を重ねて作られた優れモノでした。 ただ、彼らが研磨した”I SEE2”と名付けられた ダイヤモンドは結構高い物でした。 確かに良く輝くダイヤモンドであったことは事実でした。 OVERSEAS DIAMONDは毎年、8月に世界の何処かで セミナーも開いてかなり進んだ考えを持っていた会社だった。 私もフロリダのディズニーワールドでのセミナーにも参加しましたが、 日本人は私一人だけでした。 朝9時から午後4時頃までシッカリとセミナーのカリキュラムが 組まれていて留学中の大学での講義を思い出しました。 中にはシカゴ大学の有名なマーケティングの教授が来られていて 全く大学の授業と同じようにセミナールームを歩きながら 質問をして来ます。 当てられない事を願っていたのですが 何分日本人が一人だけでしたので3回も質問されてしまいました。 かろうじて変な答えにはならずに済んだようでしたが、 講義の後にサイン入りの彼の著書を貰ったので嬉しかったです。 しかし、当たり前の事ですが全部英語で書かれているので 読むのにかなり苦しみました。 OVERSEAS DIYAMONDのこのセミナーには デビアスからもマーケティングディレクターも来ていたので 大したものだと感心しました。 私は、何よりも輝きを数値化させた事に感心しました。 彼の様な素晴らしいカッターがリーマンショックの影響で 倒産に追い込まれてしまった事は非常に残念で仕方ありません。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg … 続きを読む

カテゴリー: スペシャルコンテンツ, 軌跡シリーズ | コメントをどうぞ

ゴールデンウィークがやってきます

今年もゴールデンウィークがやって来ますね。 実は、私達の様なダイヤモンドの買い付けの仕事を しているとゴールデンウィークに休めた事は一度も 有りません。 輸入卸だけををしている頃も前に書いたように 4月はアントワープもテルアビブもイースター休暇や パスオーバー(過ぎ越しの祭り)で2週間ほど休みが在るので 5月のゴールデンウィークに殆どのバイヤーは買い付けに 出掛けていました。 この頃のヨーロッパは凄く気持ちが良い気候です。 しかし、独身の頃はともかく子供が出来てからこの時期に居ないと 冷たい目で見られてしまいます。 仕方がないとはいえ言い訳をするのが辛かったです。 今年は、日並びの関係で海外旅行をする方も多いと聞いては いますが、国内に残っておられる方でブライダルジュエリーを 購入しようと考えている方にとっては見て回る最高のタイミングです。 今のうちに、ダイヤモンドの検索ページでお目当ての ダイヤモンドを検討しておいてダイヤモンドを自分の目で 確かめたい方は是非予約時に見たいダイヤモンドを お早めに予約しておいてください。 また、検索ページに載っていないダイヤモンドでも ご希望が具体的にありましたら、今からであれば、 アントワープの研磨工場の方に在庫の有無を確認する事も 出来ますのでどんな事でもお問い合わせください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

どんなふうにダイヤモンドを選べば良いのか

神戸生まれで神戸育ちの私にとって少し寂しい お知らせですが、神戸三宮店を閉店する事になりました。 大阪・梅田店と銀座店での営業になります。 電車で三宮と梅田は25分の距離ですので 最近は神戸以西のお客さまも梅田店にお越しになる事の方が 多くて三宮店を開けておく意味が殆ど無くなってしまいました。 これも時の流れです。 昨日は、クラリティーとカラーの事を少し書きましたが、 それでは、どんなふうにダイヤモンドを選べば良いのかと 質問を受けました。 選び方は色々ですが、肉眼でダイヤモンドの何が判るか という事を一つの基準に考えると、 一目で判るのは大きさと輝きです。 大きさはダイヤモンドの場合はカラット(重量)、 輝きはカット(プロポーション)で決まります。 そうすると、大きさは予算次第ですが、カットは ハート&キューピッドのトリプルエクセレントが 良い事になります。 しかしこれでは、極当たり前の解答です。 どの品質を買えば得かというとまた別問題です。 先程の答えでは、FカラーのVS2位が良いのでは となりますが実はそうではありません。 ダイヤモンドの価格も需要と供給で価格が決まって行くので FカラーのVS2は一番損です。 本来の価値から考えるとEカラーかFカラーのVVS1か VVS2が一番得です。 Dカラーはどのクラリティーグレードでも そこそこ需要が在るのでやはり価値と価格は一致しています。 先程、挙げたグレードは本来の価値から考えると 日本国内では需要がそんなに強くないので抑えられた 価格になっています。 こんな事を書くと、また、同業者の方からお叱りを受けるかも しれませんが、海外価格や理論的価値から見ると 事実なので仕方ありません。 しかし、このサイトでは、他店と比較して殆どすべての ダイヤモンドが非常にお得な価格設定になっている筈です。 ご安心ください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

ダイヤモンドの内包物

殆どのダイヤモンドには特徴的な内包物が在ります。 ところが、VVSクラスや程度の良いVSクラスの ダイヤモンドでも一般の消費者には10倍に拡大しても 見えない事が殆どです。 特にVVSクラスになるとホコリと内包物を判別するのが 非常に困難です。 VVSにするようなピンポイントと呼ぶ内包物は 髪の毛の先よりも小さいのでG.I.Aの GRADUATE GEMOLOGISTの資格を持つ私でも 慎重に検査しないと見落としてしまう事も無きにしも非ずです。 それを、お客さまに内包物の状態を言葉で説明するのが 結構難しいのです。 同じ資格を持ったGRADUATE GEMOLOGIST同士なら 電話でも大体言葉で説明をして貰っても頭の中に ダイヤモンドのどのあたりにどんな内包物が存在しているか 絵が浮かびあがるのですが、お客さまには言葉での説明では 想像が出来ないようです。 フィギアスケートの審判の人も凄いなとテレビを見ながら 思っていました。 4回転ジャンプと言われても瞬間的に3回転か4回転か判らない くらいの早さです。 しかも、どちらのエッジで踏み切ったかとか完全に回転 していたのかとかあのスピードで演技している選手の 動きについて行って見極めるのは凄い事です。 それぞれ、特殊な目を持っているのだなと思います。 私達の場合は、さらに微かな色の違いも見分けなくてはいけません。 DとEの違いなどは本当に極々わずかです。 その本当にわずかな差で価値が15%から20%ほど 変ってしまうので、この違いは実に大きいのです。 一般の方もDとFを較べれば違いがチョット判るかもしれません。 でも、出来る限り判り易く説明させて頂きますのでご安心ください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ