月別アーカイブ: 6月 2015

意外な同窓生

今日、ご来店頂いたご夫妻はアメリカで 結婚をされて数年経つのですが、 ご結婚指輪を探されていて 「パイロットブライダル」が良いと思い お越し頂きました。 奥様と話をしている時に アメリカの大学を卒業されたとの話になって、 話して行くうちに同じ大学だと判って 不思議な縁ですねと暫く大学の話をしていました。 ご主人も同じ大学で現地で知り合って 大学を卒業後現地で結婚式を挙げられた との事でした。 素晴らしい話です。 何か映画の世界の話のようです。 勿論、私の方が20年以上前に卒業しているのですが 何か懐かしい感じになりました。 私は前にも書いたように、アメリカの大学を卒業した後、 GEMOLOGICAL INSTITUTE OF AMERICA(G.I.A)へ入学して GEMOLOGYのコースを卒業した後、日本に帰国しました。 しかし、日本で時代は違うけどアメリカの大学の同窓生に 会うとは思ってもいませんでした。 凄く素敵なご夫妻に選んで頂いた結婚指輪も きっとお似合いになると思います。 縁は不思議な物ですね。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type … 続きを読む

カテゴリー: 最近思うこと | コメントをどうぞ

ギリシャ問題

ギリシャのデフォルト(債務不履行)が ダイヤモンド市場や貴金属市場に どのように影響があるかまだ判りませんが、 過去の傾向では、貴金属は値上がりして ダイヤモンドはその時次第で高騰する時も あれば下落する時もあります。 貴金属、特に金は上がって行く筈です。 最終的には、明日以降にならないとギリシャの デフォルトが現実になるのかが判りませんが、 兎に角、今週は不安定になる事だけは 確実です。 ダイヤモンドは、先日も書きましたが 後3週間もすれば、アントワープもテルアビブも 夏休みに入りますので、今回は、大きな混乱に ならないのではと思います。 ヨーロッパ全体に失業率も高いのですが、 ギリシャは特に酷い物です。 年金を支給されている人も多くいて 他のユーロ圏の国民にとっては許されないのでしょう。 遠く離れた国の事ですが、 私達の業界にとっては少し頭の痛い話です。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報 | コメントをどうぞ

お買い得なダイヤモンドは?

先日から0.25CTのダイヤモンドの需要が 高まっていて値上がりしている事を書きました。 つまり、需要があり過ぎるので本来の価値より 高く取引をされている事になります。 ブランド的に販売しているジュエリーショップでは 0.25CTか0.20CT台の小さめの ダイヤモンドしか売れないのです。 大体の男性のご予算が20万円台から50万円台までが 多いのですが、ブランド的に販売しているショップでは そのサイズあたりが 丁度当てはまって来るのです。 しかし、当サイトではそのご予算であれば 0.3CTから0.5CT台のダイヤモンドでも ご購入頂けるのです。 そして、それらのダイヤモンドは本来の価値からすると 過少評価されてしまっています。 つまりそれだけお得に買えるという事です。 予算が許すなら大きめのダイヤモンドが 狙い目です。 品質も高い方が海外より比較的安く評価されています。 先日も或る海外ブランドで0.2CTの ダイヤモンドしか買えないと思って 友達に相談してみると当店を教えて貰ったのでと ご来店頂いたお客様は 0.5CTの最高ランクのダイヤモンドを 買う事が出来た上、 フルオーダーで予算内で婚約指輪を作る事が 出来て非常に喜んで頂きました。 私達も大切な婚約指輪選びのお手伝いが 出来てとても嬉しかったです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報, 最近思うこと | コメントをどうぞ

国内市場

昨日、海外で研磨済みダイヤモンドが 特定のサイズで不足している事を書きました。 ダイヤモンドの価格が全体的に上昇しているか というと必ずしもそうとは言い切れないのが 実状です。 勿論下がっている部分は有りませんが、 特定のサイズ、特定のグレードの上昇の 仕方がかなり酷いのです。 0.25CTサイズのVSクラスの Fカラー以上は殆ど存在しません。 0.25CTサイズのVVSクラスは かなり少ないが全くない訳ではありません。 全サイズでSI1クラスはまず無いか 有っても非常に高いかどちらかです。 そんな状況ですが、今、国内で一番必要な ダイヤモンドは0.25CTのVVSからVSの Fカラー以上のダイヤモンドです。 勿論カットも一番良いHC-3EXです。 或るブライダルジュエリーショップでは、 カラーを落としてGやHカラー以下のダイヤモンドを 勧める様に各店に指示ををしているようです。 色はどうせ分らないからそれで販売をしろと 言っているようですが、 さすがにHより下になると判る筈です。 いずれにしても、ダイヤモンドの原石が 以前よりは少なくなって来ている事は 間違いのない現実です。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報 | コメントをどうぞ

ダイヤモンド海外市場

今どう言う訳か、0.25CTサイズのダイヤモンドが 国内も海外も不足している。 原石が無いかというと多分あると思う。 原石のままで暫く置いているのだと思います。 もう直ぐ、アントワープもテルアビブも 後1カ月もすれば夏休みに入りますので、 無理に売りたくはないのでしょう。 日本市場で売れるハート&キューピッド3EXは 原石からの歩留まりも悪いし 時間や手間を考えると割に合わないのでしょう。 他の市場、例えば中国やアメリカの市場であれば カットを落としてEXかVERY GOODであれば、 0.3CT台のダイヤモンドに研磨出来る筈ですので、 わざわざ手間を掛ける必要が無いのです。 この様な状況を考えれば、夏休み明けには かなり価格が上がる事が十分に考えられます。 海外の大手の研磨工場や日本国内の最大手の輸入業者と 話をしていても、 厳しい状況は十分に伝わって来ます。 本当に、久しぶりに需給のバランスが 崩れてしまっています。 今エンゲージリングの購入を考えておられるなら、 余り悩まずに早く決断をする事をお勧めします。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報 | コメントをどうぞ

女子サッカーオランダ戦

昨日のなでしこジャパンとオランダとの一戦は、 久しぶりになでしこジャパンらしい パス回しが見受けられたように思いました。 オランダはベルギーの東隣の国なので アントワープに駐在していた時もよく行きました。 アントワープの中心部からでも 車で30分も走ればオランダです。 電車でアムステルダムに行く時は何時国境を 超えたのか判らない位です。 オランダの男子のサッカーは非常に強く 多分優勝はしていないけど2回か3回は 決勝まで行った気がする。 オランダは第2次世界大戦前はアントワープ以上に ダイヤモンドの研磨工場があった所です。 戦後、ベルギー政府がダイヤモンドの加工業者を 誘致するために税制を優遇する事にして アントワープをダイヤモンド加工のセンターに 育て上げたのです。 昨日の試合は反則も少なく凄く正々堂々とした 試合でした。オランダチームが終盤に見せたような ロングボールをゴール前にどんどん放り込んで来ていたら なでしこジャパンも対応が大変だったように思いました。 次のオーストラリア戦もさらに気を引き締めて 凡ミスをしないように頑張って ベスト2へ、さらに2連覇に近づくように頑張って欲しい。 次も、ナイスゲームを期待しています。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); … 続きを読む

カテゴリー: 最近思うこと | コメントをどうぞ

昨日に続きカラーについて

ダイヤモンドの殆どは黄色味を帯びているのですが、 たまにグレーがかった色を帯びたものや 茶色を帯びた物も有ります。 マスターストーンは黄色を帯びたもので構成されますので、 グレーや茶色を帯びたダイヤモンドを検査する場合は 若干気を付けなければなりません。 ややもすると薄いグレーがかったダイヤモンドの場合ですと 何となく色が綺麗に感じてしまう事も有ります。 最近では、ジンバブエ産のダイヤモンドだと思うのですが、 やや青緑がかったダイヤモンドに出会う事があります。 多分自然界の放射線の影響かと思うのですが カラーを判断する時にはチョットだけ神経を使います。 しかし、実際の所、婚約指輪として0.5CT前後の ダイヤモンドを購入される場合 Fカラー以上あれば問題はないと思います。 それ以上にカットの良さを重視して下さい。 良く輝くダイヤモンドであれば、 FカラーでもDカラーでもリングにセットされた時には、 輝く光を見る事になるので、僅かなカラーグレードの差は 気にならないものです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

カラーについて

少し前、女性のお客様が私は色について 見分ける自信が100%ありますと 言われましたので、 DカラーとEカラーの二つのダイヤモンドを 見せてあげました。 確かに、最初の二つは見事にDカラ―と Eカラーを言い当てる事が出来ました。 しかし、彼女はこのDカラ―は色がEカラーとあまり 違わないので良くないと言いました。 先程、見て来た店の方がより白く見えたと言いました。 ダイヤモンドの色を私達G.I.Aの GRADUATE GEMOLOGISTの資格を持ち 何十年もバイヤーの仕事を経験して来た私でさえ、 違う環境で見たダイヤモンドのカラーをマスターストーンなしで 先程のダイヤモンドの方が綺麗だとかは絶対に言わない。 ましてや、光源の色が違うだけでもダイヤモンドの色は違って見えますし、 壁の色でも違って見えます。 彼女が見たDカラ―のダイヤモンドはグレーダーが たまに冗談で言う時があるのですが Cカラーですね、というくらい完璧なDカラ―でした。 輝きもそうですが、暗い部屋で強いダウンライトの下で ダイヤモンドを見せられると 多少カットの悪いダイヤモンドでも輝いて見えて仕舞います。 この様にダイヤモンドを見る際には 光源や部屋の明るさ壁の色などを考えて 見る必要があるのです。 店側のトリックには気を付けてください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 最近思うこと | コメントをどうぞ

職人技

今朝、早く目が覚めたのでNHKのBS放送を 見ていると兵庫県の播州刃物の職人が作る 和ばさみや枝切りばさみの職人技を紹介している 番組があった。 手に馴染む感覚、歯と歯とがこすれ合う音、 切れ味など全ての感覚を駆使して造りあげる逸品。 ダイヤモンドの世界でもダイヤモンドが 研磨盤と擦り合わせられる時に出る 微かな音を聞いて磨き具合を感じる職人の 研ぎ澄まされた感覚。 なかなか人に教える事の出来ない感覚です。 自社工房の職人も1級技能士の資格を持っていますが、 やはりプラチナを磨く精度などは口では 教える事は難しいと言います。 私達、ダイヤモンドバイヤーもかなりのスピードで ダイヤモンドを検品していくのですが カラー・カット・クラリティーをチェックするのに ダイヤモンド1個あたり10秒も掛かりません。 それで、大体一日に2000個から 3000個のダイヤモンドを検品していく事が 出来ます。 早いだけでは何もなりません、正確に早くすることが 求められるので、チョット大変です。 もし間違えば、かなりの損失になってしまいます。 今朝の和ばさみの職人さんは、 播州でも、もう一人だけになっていると 紹介されていました。 大変な世界なのでしょうが、 後継者を育てることが出来れば良いですね。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var … 続きを読む

カテゴリー: 最近思うこと | コメントをどうぞ

ダイヤモンドの生産量

ダイヤモンドも天然資源ですのでいつかは 掘り尽くして採れなくなってしまいます。 2007年には、1億6900万カラット 生産されていたのが、 2012年には1億2800万カラットに 減少しています。 25%も減少しています。 しかし、一方では地球上の人口は増え続けています。 勿論、ダイヤモンドを欲しいと思っている階層の 人口も増え続けています。 バブルの頃は日本はアメリカに次ぐ 第2のダイヤモンド消費国でした。 今も多分第3位の消費量だと思いますが、 第2位の中国でも多分アメリカの 半分以下だと思います。 海外の大きなダイヤモンド鉱山でも 今までは露天掘りが出来た所も 現在では、坑道を掘っていかないと いけなくなってきているので、 採掘コストもだんだんと上昇しています。 日本は今、円安が進行しているため、コストが 上昇しているから、今が最後の買い時かもしれません。 日本にとっては結構難しい時代になりました。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ