月別アーカイブ: 7月 2015

もう8月

今が、一年でも一番暑い時期だと思いますが たまらなく暑いです。 こんな時にご来店下さったお客様には 本当に感謝いたします。 何かサービスを考えないと いけませんね。 しかし、当店ではこのネット上からも ご購入頂けますので無理に暑い中 外出をしないでもご購入は可能です。 今では、少し高額の婚約指輪でも ダイヤモンドを実際に見ないでも ご購入されるお客さまもおられます。 勿論、関西や関東圏で実際にダイヤモンドを見て、 そしてリングも着け心地を確認されたい方は 是非ご来店ください。 どのダイヤモンドもシッカリと検品をしている物ですが、 ダイヤモンドは一つ一つ個性が あるのも事実です。 ただ、大体このサイトではハート&キューピッドの トリプルエクセレントをメインに取り扱っていますので、 肉眼で見てもそんなに大きな差がある訳ではありません。 それ位ネットだけでご購入頂いても安心して 頂けるようにセレクトしています。 あまり暑い日は、ネットでダイヤモンドを 検索してどうしても実物を見てみたい方は 是非ご予約して下さい。 お待ちしております。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

宝石としてのダイヤモンドは

G.I.Aでは、宝石の必要条件的な物を 授業の始めの頃に習う。 まず、希少性。美しい事。耐久性。 ある一定の価値がある事。 ダイヤモンドは、自然界の宝石の中で いちばん硬度が高いモース硬度で10です。 二番目に硬いルビーやサファイヤは モース硬度で言えば9です。 しかし、客観的な硬さを表すヌーブ硬度では ダイヤモンドは約8000位ですが ルビーやサファイヤは2000位ですので 約4倍の硬さだと言えます。 ですので耐久性は十分です。 ダイヤモンドの屈折率は2.419と 自然界の宝石の中では最高です。 そこから得られる輝きは、 他のどんな宝石も敵うものではありません。 間違いなく輝きは美しいものです。 価値としては、ダイヤモンドだけが シッカリとした流通の仕組みがありますし、 評価基準も国際的に確立した物があるので、 これも一定の資産価値があると言えます。 しかし、意外な事に思われるかもしれませんが、 私も具体的に調べた訳ではありませんが 多分、ダイヤモンドが宝石の中では 群を抜いて埋蔵量は多いはずです。 勿論、ダイヤモンドが何処でもある訳では ありませんが、希少性としてはルビーなどの方が 希少性は高いはずです。 ただ、ご存知かも知れませんが、 日本は今、品質の良いダイヤモンドを 安く買える国として世界中から注目されています。 理由は簡単です。 円安がここまで進めばドル建てではかなり 安くなりますので日本人に販売するよりも 海外からの観光客に販売する方が楽なのです。 購入を躊躇していたら海外からの注文される方に 取られてしまいますよ。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報 | コメントをどうぞ

隕石由来

結婚指輪にも極稀に使用される貴金属で イリジウムがあります。 この貴金属はプラチナ族に含まれる 貴金属ですが地殻中に殆ど含まれない レアメタル中のレアメタルです。 プラチナとの合金では非常に硬い事で 知られています。 パリに保管されているメートル原器は プラチナ90%イリジウム10%の合金で造られています。 イリジウムは今考えられているのが 隕石由来ではないかと考えられています。 もし隕石由来でなくても地球の深部に在ったのが 白亜紀と第三紀の間くらいの地層から発見されているので、 恐竜が絶滅した原因と考えられている 巨大隕石の地球への衝突で巻き上げられて その層に堆積したと考えられています。 どちらにしろ、隕石のおかげです。 このイリジウムを使った結婚指輪が「星の砂」です。 デザイン的には、やや細い感じですが 先程書きましたように非常に硬いので安心です。 イリジウムは、常温では王水にさえ溶けませんので、 プラチナ以上に安定した貴金属です。 或る意味最強の貴金属です。 この結婚指輪も金属アレルギーに悩まれている方に お薦めできる結婚指輪の一つです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type … 続きを読む

カテゴリー: 最近思うこと | コメントをどうぞ

価格の差

本日お越し頂いたお客様の中 で他店との価格の差に驚かれる方が 数名おられました。 或るブライダルショップで、 0.15CTの品質の良いダイヤモンドの シンプルな枠にセットされた エンゲージリングが ¥430,000 ほどしていたようで どう考えても高い気がして ネットで当店を探して来店 頂いたようです。 当店では、同等の品質で同じような デザインのリングをお選びになって ¥150,000 位で出来る事が判り 本当に驚かれていました。 何度か此処に書きましたが、 当店のダイヤモンドはアントワープでも 本当に最高レベルの研磨工場から 買付けていますので、 何処のブランドショップのダイヤモンドにも 引けを取りません。 私的には、ダイヤモンドの輸入原価が 大体判りますので逆にあの程度の ショップでそこまでの価格にするのには 驚きました。 海外の一流ブランドでもそこまでは 付けないかもしれない価格でした。 皆さんが払っている価格の殆どは そこの会社の宣伝費に変っているのでしょう。 本質を見極めてからのご購入をお勧めします。 何処かゼクシィに載っているショップで 下見をしてこのサイトに載っているダイヤモンドの 価格と比較してみてください。 きっと、貴方も驚かれる筈です。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報 | コメントをどうぞ

紫外線

今日も非常に暑いです、 所によっては体温を越える気温に なりそうです、熱中症に 気を付けてください。 紫外線を避けて懸命に影から影へと 渡り歩く今日この頃です。 実は、宝石にも紫外線は禁物です。 ダイヤモンドでは全てではありませんが、 紫外線に反応して本当のカラーが 判らなくなってしまうダイヤモンドもあります。 ダイヤモンドを買付ける時は、とくにテルアビブ やムンバイのように太陽光線が強い所では、 窓のブラインドを必ず降ろして シーリングライトも消します。 そして、ダイヤモンドを視る時に使う 紫外線を出来るだけ除去した蛍光灯だけで ダイヤモンドのクラリティーやカラーを検査します。 ダイヤモンド以外でも ルビーやサファイヤでも紫外線に反応して 蛍光反応を示す宝石もあります。 それ以外では、クンツァイトのように ピンク色の薄い色がさらに薄くなって 色が抜けてしまう事もあります。 紫外線は、お肌の大敵ですが 宝石にも決して良いものではありません。 多分、普段は宝石箱の様な光の当たらない所で 保管をされているとは思いますが、 今一度直射日光があたらないかどうか 確認をされてはいかがでしょうか。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 最近思うこと | コメントをどうぞ

ホームページ

G.I.Aを卒業して早いもので もう35年も経ちます。 その間にG.I.Aも かなり変革して来たし、 ダイヤモンド業界も変化を して来ました。 日本国内では、ハート&キューピッドの ダイヤモンドが当たり前になって しまいましたが、海外では逆の動きがあります。 国によって求める物が違うので仕方がありません。 皆さんにダイヤモンドの知識を もう少し判り易く解説するページを 増やして行こうと思います。 G.I.A卒業後の最初の15年程は 主に海外で買い付けをして来ていましたので、 ネット通販を手掛けている 他のサイトの方達よりダイヤモンドの カットの現場から買い付けの現場 そして、宝石の専門店も実際に 20年以上経営をして、 その上23年程、全農の宝飾事業の 顧問をして来た経験を活かして、 判り易いものを造りますので 少々お待ち下さい。 ダイヤモンドは、他の宝石と違って 基本的には炭素だけの結晶体です。 この単純に思える結晶が古代から 人間を惹きつけて来た物は 何かが判るとどんなダイヤモンドを 購入するのが良いのかが判って来ると思います。 時には、専門的な言葉が出て判り難いかも しれませんが、出来るだけ判り易く 書いてゆきます。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

ネットと実店舗

ネット通販先進国のアメリカでは 宝飾品小売市場の約10%が ネット通販で売れています。 アメリカは国土も広いので 宝石店が直ぐそこにあるとは 言えない所が多いのは事実です。 国土の狭い日本では1時間前後行けば 宝飾品が買えない所は殆ど無いと思います。 しかし、ネットで直接購入しなくても ネットで情報を集めて実店舗での購入を するという方は 増えて来ていると思います。 有り難い事に、この当社のサイトを 見て北海道や沖縄からもご来店して 下さったお客様も何組もおられます。 本当は、ネット上のダイヤモンドの説明も もっと充実させれば安心してネットだけで 購入して下さる方も増えて行くと思いますが、 それでも日本人は高額の商品なので実物を 自分の目で見てから購入を決めたいと 思われる方がおられるのも事実です。 今のところ、実店舗は大阪・梅田と 東京・銀座にしか有りませんが ダイヤモンドも品質の良い物が多くありますし、 その価格はバージンダイヤモンドを 販売しているショップとしては 凄くリーズナブルですので是非お越しください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 最近思うこと | コメントをどうぞ

展示会

たまに、お客さまに展示会で宝飾品を 買った方が得なのですかと聞かれます。 なかなか答え難い質問です。 業者間の展示会なら展示会の方が 得に買える場合が 結構多いのは事実です。 しかし、一般消費者向けの展示会で 宝飾品を購入するのにはかなり疑問があります。 展示会でも、上顧客用の展示会の場合は 出展業者もかなり商品を厳選して来ています のでまだましかも知れませんが、 展示会専門の業者が集まる場合は、 余程、見る目がないと結局高いものを 買ってしまう事になります。 多少、値引きをされても全然お得では 無いはずです。 元々、値段交渉がある事を前提に 値札を付けている事が殆どです。 私なら、信頼のおける宝飾店の展示会でも 多分買う事はしません。 理由の一つは 展示会場の照明の問題です。 人為的に強い照明を当てている所が殆どですし、 不自然な光線の照明だと宝石の本当の色が 判らない事が多いです。 それと、光が強いので 本来の輝きを判断するのが困難です。 これは、普通の宝石店でもあるので 気を付けてください。 私の今までの経験で言えば展示会では 普通の方が買うのはかなり冒険です。 宝石鑑定士の私でさえ判断が困難なのですから。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; … 続きを読む

カテゴリー: 最近思うこと | コメントをどうぞ

ダイヤ選び

この三連休も沢山のお客さまに お越し頂き感謝しております。 何人かのお客さまに質問されたのですが ダイヤモンドをどのように選んだら良いかが 悩むとの事でした。 特にクラリティーはどのクラスを選ぶべきか 考えてしまうと数人の男性から 尋ねられました。 選ぶ方は、一つではありません。 肉眼で見えないからSIクラスで十分ですよ とばかりにそのランクのダイヤモンドを 押しつけるように勧めて来る店があって 判らなくなってしまった と仰っていました。 また、海外ブランドのお店では ダイヤモンドの品質の説明そのものが 殆どなく、ダイヤモンドのカラットだけを 聞いてカラーやクラリティーの説明は 全く無かったらしい。 カラーは何となく判るけど クラリティーは顕微鏡を使っても 普通の人達では見えない事も多いので、 説明をするのも困難ですが IFとかFLAWLESSは特別なランクなので 拘りのある方は別として、 VVS1あれば個人的には十分だと思います。 海外で買い付けをする時は、顕微鏡を使わず 普通はルーペだけを使いますが、 ルーペでハッキリわかるのはVVS2までです。 VVS1はVVS2に相当する内包物が 見えないのでVVS1であろうと判断するのです。 顕微鏡を使えば確実にVVS1であるか どうかは判るのですが、顕微鏡を使うと時間が 掛かってしまいます。 顕微鏡では見えすぎて仕舞うのです。 それだけに、クラリティーに関しては お客様と話しながら、どれ位拘っているかを聞いて お勧めするクラスを判断するようにしています。 予算と相談しながら最良のダイヤモンドを お探しいたしますのでご遠慮なくご質問ください。 … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

指輪のサイズ

近畿地方は梅雨が今日明けました。 日差しも強くなり本格的な夏の到来です。 この季節、指輪のサイズを測らして 頂く時に結構神経を使います。 最近のリングはデザインの問題や 材質的な理由からサイズ直しではなく、 新品交換をする必要のあるリングが 増えています。 その場合交換費用も高い結婚指輪では 価格の50%位、安いのでも20%位 掛かる事があります。 出来るだけ、購入頂いて直ぐに 交換する必要がないように慎重に 測らして頂くのですが 暑い日の夕方の指のサイズは 浮腫んでおられる方も多く 正確に測るのには時間を要します。 今日どれ位水分を取られたかなどを 聞きながら幾つかのサイズゲージを お試し頂きます。 男性の方は初めてリングをする方も 多いのでより慎重になります。 それに男性の方は前の晩にビールを かなり飲まれたりしていると通常の状態とは かなり違いますのでそのあたりもお聞きしながら お測りさせて頂きます。 今では、お客様の指を見て大体のリングサイズは 判るようになりましたが、きつい目やゆるい目が 個人的に好きな方もいらっしゃいますので、 そのあたりもお伺いしながらリングサイズを 決定させて頂いていますので、 お引き取りに来られて指に填らなかったり するようなトラブルは有りません。 結構皆さんお引き取り時にちゃんと填るか 心配されています。 でも、無事に填るとホッとした表情になるので 私達も同じようにホッとします。 人間の体、特に指は一日でも 結構太くなったり細くなったりする事を 憶えておいたください。 … 続きを読む

カテゴリー: 最近思うこと | コメントをどうぞ