月別アーカイブ: 5月 2016

暑くなってくると

暑くなって来ました。今年の夏は非常に暑くなるとニュースで言っていました。 先日インドでは50度を超える猛暑。 日本では多分そこまででは無いにしても40度近くになって来るでしょう。 そんな時心配なのは金属アレルギーです。 汗をかくと指輪などの金属を酸化させて溶かしてしまうのです。 その溶けた金属イオンが皮膚から浸透して体内のタンパク質と結合して アレルゲンを作ってしまいます。再度、同じ金属イオンが 侵入して来ると、アレルギー反応を引き起こします。 一度、金属アレルギーになってしまうと治療法は現在は発見されていません。 その為には、純度の高いプラチナリングかチタン素材のリングが 最適だと思います。 当店では、PT999の「PILOT BRIDAL」や「KOOL TITAN」の 他にも数種類、金属アレルギーを避けられるリングがあります。 金属アレルギーが心配な方は是非試着においで下さい。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’; var s = … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報, 最近思うこと | コメントをどうぞ

値段の差

昨日、来店頂きましたお客さまが梅田店の近くにあるブライダルジュエリー店で 貰った見積書を見せてくれました。お客様はあまりの価格差に驚かれて 理解不能状態でした。そのショップでは0.25ctのダイヤモンドで チョットここでは品質まで書いてしまうと問題なのでそれは伏せるとして ダイヤモンドだけで340,000円程もしていて、同じ品質のものでしたら 当店では125,000円位で購入出来るのです。 ここまで、価格差があると理解できるように説明をしないと 不信感を持ってしまわれるので大変です。 正直な言って340,000円という価格は異常な価格設定だと思います。 結婚式場へのキックバックとか色々と費用が発生してしまうので その様な価格になるのですが、冷静になって本当にその価格で 当然か考えた方が良いと思います。 式場から紹介されたからといっても絶対にそこで購入する 必要もないと思います。式場側はキックバックされるものも 重要な収入源だから勧めるだけです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’; var s … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ

最近の婚約指輪事情

昔の様に婚約指輪は給料の3カ月分という予算は完全に死語となっています。 今の予算は多分1カ月分から2カ月分位ではないかと感じます。 私は基本的にそれで充分だと思います。あとは、貴方の愛情という 付加価値が付きますので自信を持って下さい。 しかし、同じ金額だとしても買えるものがショップによって全然違うのが この世界です。 私のようにベルギーのアントワープに駐在していた経験から言えば ブランドジュエリーに使われているダイヤモンドは 1カラット以上のものであればそれなりに良い物を選別していますが ポインターサイズという1カラット以下のものであれば極々普通のものです。 ダイヤモンドという商品の特性からしても最高のものを量的に多く 同じ品質のものを買付けるのは無理があるので 中の上か上の中あたりの物を買付けざるを得ないのです。 本当に、価値のあるダイヤモンドを彼女に贈りたいなら ブランドショップはあまり意味がありません。リングにしても 最高のものかというとそうでもありません。 広告で作り上げたイメージにそれだけの費用を支払う事になるだけです。 貴方が支払う金額が何に使われているか考えてみると ブランドショップが良いとは言えない訳が分ると思います。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

ダイヤモンドの硬さ

地球の自然界で出来た物の中でダイヤモンドは一番硬い物質です。 しかし、この硬さを誤解している方もおられますので、 ここで言う硬さは摩擦に対する硬さです。 つまり、他の物質と擦り合わせた時には、ダイヤモンドはキズが付かないという事です。 しかし、一般の方は硬いから叩いて衝撃を与えても割れないと 勘違いしている方もおられます。 ダイヤモンドの1つの特徴として劈開性という物があります。 これは、衝撃が加えられると一定方向に割れる性質があるという事です。 綺麗な原石の場合は4方向に簡単に割れます。 また、ダイヤモンドの結晶内部に初めからクリベージと呼ばれる 割れたものがあれば、さらに割れやすいです。 ダイヤモンドが幾ら硬いものだと思っても扱いは丁寧にした方が 良いと思います。 ダイヤモンドは硬いけどキズが付かない訳ではないので やはり大切にしましょう。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’; var s … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

紫外線

まだ、5月だというのに真夏日の気温に達している所が結構増えて来ました。 この季節は、紫外線に気を付けないといけません。 健康面を考えると紫外線は良い面が殆ど有りません。 宝石にも紫外線は色々と影響を及ぼします。 ダイヤモンドの場合は全てのダイヤモンドではありませんが、紫外線によって 青く光るものがあります。これは、紫外線がダイヤモンドの結晶内部の ほんのわずか含まれている窒素原子にエネルギーを与える事によって 蛍光反応が出るために青い蛍光色を発するのです。 しかし、蛍光反応が一概に悪い訳ではありません。 ただ、やや黄色みがかった色のダイヤモンドで蛍光反応があれば 黄色味を感じずに白い色のダイヤモンドに見えてしまうのです。 紫外線が本当に強い東南アジアではやや黄色みを帯びたK・L・Mカラー あたりのダイヤモンドでも人気があります。 しかし、緯度の高い日本ではやはりD・E・Fカラーあたりがやはり無難でしょう。 宝石の中にはクンツァイトとかスポジュミンのようにピンクの淡い色が 紫外線の為に色があせて無くなってしまう物もありますが、ダイヤモンドでは この手の心配は必要が無いと思います。 店舗にお越しの際は十分に紫外線対策をしてお越しください。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

カラーダイヤモンド

17日にサザビーズのオークションでピンクダイヤモンドとしては 最大級の15.38CTのダイヤモンドが約34億6000万円で落札された。 カラーも「 ビビッドピンク 」と思われるが写真を見ただけなので 推測でしかないけど素晴らしいピンクダイヤモンドです。 アフリカで採掘されたピンクとしてはかなり綺麗だと思います。 クラリティーは写真でしか見ていないので良くは分りませんが 何となく成長線が見えているように思うのですがピンクダイヤモンドにしては かなり品質が良いように見えます。VS2か悪くてもSI1くらいに見えるのですが 間違っていたら御免なさい。 そして、18日にはクリスティーズのオークションでブルーダイヤモンドしては 最大級の14.62CTのブルーダイヤモンドが約63億3900万円で落札されました。 こちらは、写真で見てもかなりの高品質なのが直ぐに分ります。 多分、VVS以上ではないかと思います。 ピンクダイヤモンドはダイヤモンドの結晶内部に格子欠陥がある為にピンクに 発色します。 一方、ブルーダイヤモンドはホウ素がダイヤモンドの結晶構造な中に含有 される事によりブルーに発色します。しかもこのブルーダイヤモンドは ブルートパーズかと思うくらい綺麗なブルーなので本当に凄いです。 今でも、こんなに凄いダイヤモンドが採掘されるのですね。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

ダイヤモンドの産地による違い

大阪店の近くに在るブライダルショップがそのショップが扱っているダイヤモンドが ロシア産で物凄く特別な品質の良いダイヤモンドだからかなり価格は高いですが 他店では取り扱えない特別なものと消費者に説明をしているようです。 カラ―ストーンでは産地の違いがはっきりと分るものがありますが、ダイヤモンドでは 見分けるのはかなり困難です。 エメラルドやルビーでは産地によって色の違いや鉱山によって特徴的な内包物が 知られているので、大体は分ります。 ダイヤモンドの場合は原石の流通の仕組みが他の宝石とは全く異なりますので 産地を知るのはほぼ不可能です。特徴的な内包物も他の宝石ほどハッキリはしていません。 たまに、物凄く大きな原石で何処で採掘されたか分るダイヤモンドも有りますが 1カラット未満のダイヤモンドでは知りようも有りません。 証明書もそこの輸入会社が印刷すれば済むので何の正確な証明にはなり得ません。 そして、何よりもハッキリしているのはロシア産のダイヤモンドは極々普通で 特別に良い物ではありません。ロシア産は柔らかくキズが付きやすい。 これは、ダイヤモンドを良く知っているバイヤーなら誰でも知っている事実です。 そこのスタッフは会社から教えられた通り説明をしているのでしょうが 問題です。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’; … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

ジュエリーブランドのダイヤモンド

海外の一流ジュエリーブランドのダイヤモンドは最高のものかと訊かれたら どう答えたら良いか考えてしまう。 アントワープに駐在していた頃、パリやニュ―ヨークの一流と考えられる ジュエリーブランドからも注文を受けて探していた経験があるので 本当に最高のものかと訊かれると、実はそんなに最高のものでもない。 世界的に販売する量や数が凄いので最高水準にすると供給出来なくなってしまう。 品質もカット水準も最高ではないが高水準の最低限を保つくらいの設定かと思う。 リングの仕上げは勿論高いレベルですが、究極と言う訳ではない。 勿論、これらの一流ブランドは最高に仕上げる技術は当然持っているのですが、 それは、特別な注文を受けた時に発揮するので、婚約指輪や結婚指輪で 最高の技術を持って製作しているかといえば、残念ながらそうではない。 ブランドの婚約指輪や結婚指輪に非常な高い物を買うなら 一度冷静にその辺りの事を判断してみては如何でしょうか。 駐在していた時やG.I.Aでの経験で言えば、日本人のバイヤーの方が ダイヤモンドを正確にグレードしていたように思います。 日本人の方が細かい仕事にやはり向いている気がしました。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’; var … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド | コメントをどうぞ

ブランドで買うか迷ったけど

本日、婚約指輪と結婚指輪をご購入頂いたお客様の話ですが、 二人で相談して婚約指輪と結婚指輪に掛ける予算を シッカリと決めたそうです。 そして、リングを見ようとデパートとゼクシィに載っているショップを 回ってみたそうです。 ブランドショップで見たら結婚指輪だけで予算を使い果たすことで 驚き、ゼクシィに載っている店では説明があやふやだけど 価格だけは高いのにまた驚きゴールデンウィークの間には 結局、購入出来ず。彼女が諦めずにネットで検索して 当店のサイトを見つけて彼に連絡して来店されました。 価格にも勿論デザインにも満足して頂き購入して頂きました。 ダイヤモンドの説明にも満足したし、デザインも他のショップより 多くて一つに絞るのに悩むほどだけどダイヤモンドも ブランド店よりはるかに高品質なものがリーズナブルに買えて 嬉しく出来上がるのが楽しみですと言って頂きました。 便利な場所にあるし来て本当に良かったと言って頂き私も嬉しいです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’; var … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ

久しぶりの海外情報

皆さんは、ゴールデンウィークで遊び過ぎて疲れているのではないのでしょうか。 昨日は久しぶりに休みだったのですが、近くのショッピングモールに行くだけで しんどくておっくうでした。 ダイヤモンドの海外市場はゴールデンウィーク前から意外に堅調で 需要と供給のバランスがシッカリとしているようです。 原石を主に供給しているデビアスとアルロサが両方とも供給を 絞り込んでいるので、価格は安定しているようです。 中国でのG.I.Aグレーディングレポート付きの需要は かなりあるようですが、偽造されたグレーディングレポートも有るので 皆は慎重な買い方をしているようです。 日本国内は相変わらずミドルクラスのダイヤモンドが量的に 不足していますので、本当の価値より割高のままです。 今は、お得に買おうと思えば、やはりハイグレードのダイヤモンドです。 暫くはこのような状態が続くと思いますので、 彼女に喜んで貰える婚約指輪をリーズナブルな価格で 手に入れられますよ。しかし、何が起こるか分らない時代だから 決断はお早めに。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’; … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報 | コメントをどうぞ