月別アーカイブ: 12月 2016

ダイヤモンドは今のうちに買うのがお得かもしれません

このところ、円安が進んで1ドル117円になっています。 9月頃は100円ぐらいだったので、20%近く円安になっています。 そしてダイヤモンドは、海外の研磨市場で大幅に生産が減少しています。 つまり品不足になっています。 研磨済みで品質の良いダイヤモンドは、絶対量が不足しています。 もう、価格を交渉するような状況ではなくなってしまいました。 円安だと輸入する価格が高くなります。 そして、品不足のダブルパンチです。 ダイヤモンドを輸入している国内業者の担当者何人かと 話をしましたが、 みなさん、年明けからの値上げは避けられそうにないといっています。 これはつまり、今現在販売しているダイヤモンドはお買い得だということです。 今年も残り少なくなってきましたが、 エンゲージリングを購入をご検討されているなら 今のうちに買うのがお得です。 研磨工場のあるベルギーのアントワープも インドのムンバイも大幅に生産量が減少しているので 研磨業者がどんどん減っていく可能性が高まっています。 来年の春ごろには、円安の幅以上に値上げされる可能性も ないとはいえません。 今、言えることは、 買うなら今ですよ。 ということです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報, 商品情報 | コメントをどうぞ

今年を振り返って

ベルギーのアントワープは、クリスマス休暇の最中です。 今年は、政治の問題もあってか、 世界的に景気がもう一つ明るくなりませんでした。 もちろん、悪い事ばかりでは無く明るい話題もたくさんありました。 特にスポーツの世界では 日本の若い選手が世界的にすごく活躍しました。 リオデジャネイロオリンピックでは 男子の400メートルリレー。 アジア人では、なかなかメダルに届かないと思われていた 陸上の協議で銀メダルです。 その他の競技でも予想以上の結果を出したのでは ないでしょうか。 また、オリンピック以外でも ラグビーもサッカー。 世界を驚かせたと思います。 私達の若い頃から、今に至るまで、 今の若いものはダメだとよく言われます。 しかし、若い人たちは頑張って世間を驚かせるようなことをしています。 さぁ、今度は貴方が彼女を驚かせてみてはいかがですか。 クリスマスは終わりましたが、 年が明けたら彼女を驚かせるように今から準備をしましょう。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = … 続きを読む

カテゴリー: 最近思うこと | コメントをどうぞ

クラブワールドカップ

昨晩のクラブワールドカップ決勝戦は凄く良い試合でした。 本当にもう少しというところでした。 あのレアルマドリッドと延長まで戦い、 その上一時はリードしていたのですから鹿島アントラーズは 凄いチームです。 あのラモスに対する判定の時、 カードが入っているポケットまで手を持っていきながら 途中で止めるなんて 審判は、チョット遠慮したのでしょうか? ところで、ダイヤモンドをグレードする時も ものすごく微妙なカラーやクラリティーの ダイヤモンドは悩んでしまいます。 買付けの現場では、時間との勝負です。 迷ったダイヤモンドは基本的には買いません。 迷ったよりも下のグレードで買えるのであれば迷いませんが、 普通は、上のグレードで売値がついています。 ですので、そのようなときは買いません。 しかしながら、昨晩の審判はどこでで迷ったのでしょうか。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() { var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true; po.src = … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 最近思うこと | コメントをどうぞ

もう少し大きなダイヤモンドはどうですか?

クリスマス前のこの時期、 ベルギーのアントワープでは午後3時半頃には暗くなり始めて あっという間に日が暮れてしまいます。 ダイヤモンド市場の落ち込みからすると、 今年のダイヤモンド街は沈んだ雰囲気のまま クリスマスを迎える事になるのでしょうか。 さて、こちら日本では婚約指輪用のダイヤモンドは 0.18ctから0.28ct位の小さめのサイズが よく売れているようです。 しかしながら、 必ずしも好みだけで小さめのダイヤが選ばれているのではないようです。 予算の関係からこのような傾向になっているのではないかと 思われます。 と、いうのも ご来店される方、特に女性の方は ダイヤモンドの品質よりも大きさを重視される方が 増えているように感じるからです。 見ただけではわからないクラリティにはあまりこだわらず、 見て分かる大きさ(カラット)を優先されるようです。 少しグレードを落としても、見た目は変わらないので それなら大きさを重視しようと、 ブライダルショップを何軒か見て回るうちに そう判断されるのではないでしょうか。 当店では同じご予算で、 一回りも二回りも大きなサイズの ダイヤモンドを手に入れることができます。 大きなダイヤモンドをあきらめている方、 他のショップでの大きさに満足できない方、 もう少し大きなダイヤモンドが欲しいとお考えの方。 ぜひ当店にお越しください。 きっと満足していただけるはずです。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報, 商品情報 | コメントをどうぞ

ダイヤモンドの値上げが避けられない?

インドのムンバイの市場が大変です。 今、大混乱になっています。 原因は、先月突然に発表された高額紙幣の廃止です。 ニュースでご存知の方もおられるかと思いますが、 インドでは古い高額紙幣(1,000ルピー、500ルピー札)を 使用できなくして新紙幣との交換をしようとしています。 これは、高額紙幣の偽札や、 資産隠しによる脱税や汚職に使われる裏金(現金)を なくすためなのですが、 ムンバイ特にダイヤモンド市場はこの現金で 回っています。 (ここで言う現金は、銀行振込とかではなくお札で払うということです。) また、紙幣の切り替えがスムーズにいっていなく 世の中の現金が不足しています。 インドでは、車や宝石などの高額商品も現金で (お札で)払う人が多いそうです。 このことで、資金不足に陥っている研磨工場が たくさんあり、完全にダイヤモンドのマーケットは 品不足です。 特に、0.2ctから0.3ctのミドルクラス品質のダイヤは ムンバイのマーケットに頼っていますから大変です。 日本では、今のところクリスマス前の 一番販売をしないといけない時期なので、 相場的には価格を大きく変化をさせる事が 難しいのですが、 年明けには影響が出るかもしれません。 さらに円安が進行している事もあって、 値上げが避けられない状況です。 今年も後わずかです。 婚約指輪をお考えの方、 お急ぎになられたほうが良いかもしれません。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報 | コメントをどうぞ

検索上位=信用できる とは限らない

ここ最近、WELQ(ウェルク)の問題が大騒ぎです。 Googleなどの検索で上位に表示されるからといって 必ずしも正しい情報が載っているとは限らないということが わかりました。 色々な情報に接するときは、 必ずしも正しいとは限らないと思う姿勢が大切ではないでしょうか。 ブライダルジュエリーに関しても 様々な情報が溢れています。 買い物をする方にとっては、アレルギーや耐久性の話など 事前に調べたいことがたくさんあるでしょう。 なるべく複数の情報を比べてみる、 極端に変わった話は疑ってかかるなどして 正しい情報を見極めるようにしましょう。 今回の「WELQ」のように大手企業のサイトでも 信用しかねる場合があるということです。 また、ショップが掲載する情報には、 どうしてもそのショップの宣伝が含まれます。 個人のブログでもアフェリエイトなどの広告が載っていますので 記事の内容に宣伝が含まれることはありうるでしょう。 読む側としては、宣伝が入っていることを踏まえて 読むようにすればよいかと思います。 ところで、検索結果に関しまして、もっと深刻な問題があります。 「結婚指輪 (ブランド名)」 「婚約指輪 おすすめ」などのよくありそうなワードで検索をすると 極端に安売りをしているサイトが上位に、大量に表示されます。 これらは、ほとんどが詐欺サイトです。 注文しても商品は届かないし、クレジットカードの番号は盗られます。 絶対に注文してはいけません。 このような詐欺サイトでも、簡単に検索上位に表示できるのです。 検索上位=信用できる。とは、絶対にありえないことが分かります。 私の方で、考えられる対策、特に婚約指輪や結婚指輪をお探しの方への注意点は ・検索結果は上位(1ページ目)だけではなく、複数ページチェックする。 ・ショップのサイトは、宣伝が含まれていると思って読む。 ・極端な情報はスグには信用しないで、他のサイトでも調べる。 ・大切な情報(アレルギーや耐久性など一般の方にはわかりにくい情報)は、複数のサイトで調べてみる。 ・大手企業のサイトでも必ずしも正しいとは限らない。 ・できるだけ実物を見てから購入するようにする。 ・通販で購入する場合は、販売する会社の情報をキチンと調べる。  (少しでも怪しいと思ったら購入しない) ・疑問点があれば、ショップへ電話かメールで確かめる。 … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報, 最近思うこと | コメントをどうぞ

エンゲージのダイヤモンドのサイズは大きめをおすすめします

この週末にお越し頂いたお客様に 当店を選ばれた決め手を尋ねてみたところ、 同じ予算で大きめのダイヤモンドが購入できる と思ったからだと答えられる方がたくさんおられました。 0.4CTや0.5CTの大きなダイヤモンドを 品質も落とさないで、予算内で収めることができたことを たいへん喜んでいただきました。 やはり、いくらカットが良くても、 ダイヤモンドが小さければ、 ダイヤモンドから反射して来る光の量は 少ないものになってしまいます。 虹色に分光するディスパージョンも 大きなダイヤモンドの方がハッキリと わかりやすく綺麗に見えます。 リングのデザインにもよりますが、 やはりできるだけ大きめのダイヤモンドを 購入する事をお勧めします。 高級ブランドがどうしても、と仰る方は別ですが、 デザイン的には、そのブランドのもの以外でもOKと 考えているのなら、同じ予算で、 大きめのダイヤモンドをを考えてみてはいかがでしょう。 当店では、品質を落とさずにより大きいダイヤモンドを 選んでいただけるように努めさせていただいております。 なお、 ご来店されたお客様に、ダイヤモンドの4C、 特にクラリティーの説明をすると、 他店ではそこまで詳しく説明をしてもらえなかった、 分り易かった と言ってくださり、私もとてもうれしく感じました。 高価な買い物ですので、品質については納得していただいた上で ご購入いただくことが大切だと思っております。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’); window.___gcfg = {lang: ‘ja’}; (function() … 続きを読む

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報 | コメントをどうぞ

金属アレルギー続編

金属アレルギーについては、どんな素材であれば安心かと よく相談を受けます。 まずは、チタンです。 医療機器にも使われるので、安心です。 極端に値段の安く販売されているリングだと 純チタンではなく、他の金属との合金かもしれません。 その金属がなにかわからないのは避けたほうが良いかもしれません。 プラチナも純プラチナであれば安心です。 Pt999と表示されているプラチナは、純度が99.9%なので ほとんど純プラチナです。 Pt999だと、リングとしての強度が心配でしたが、 最近ではハードプラチナでもPt999が使われるようになりました。 当店での代表的なPt999ハードプラチナは、 万年筆やペンで有名なパイロット社の 「パイロットブライダル(PilotBridal)」「L’or(ロル)」に 使われているウルトラハードプラチナ(UHP)です。 ウルトラハードプラチナは、パイロット社が特許を取得している 非常に硬い素材で、しかも純度はPt999です。 また、おなじくパイロット社の「Ptau(ピトー)」も素材的には安心です。 純プラチナ50%・純金50%だけでできた、全く新しい素材です。 (これもパイロット社が特許を取得しています) ピンクゴールドやイエローゴールド・ホワイトゴールドであれば 金属アレルギーを起こすことがありますが、 純金であればまず心配がありません。 最後は、「星の砂(HOSHI NO SUNA)」をおすすめします。 Pt950ですが、95%プラチナで残りの5%にイリジウムとルテニウムが使われています。 イリジウムとルテニウムもプラチナ同様に非常に安定した金属なので 安心できると思われます。 金属アレルギーは人によって様々です。 プラチナや金・チタンでも、まれにアレルギーを起こす方がいるようです。 普段金属のアクセサリーをしていても大丈夫な方は それほど神経質にならなくても良いかもしれません。 ご心配な方、特に今までアクセサリーを着けて赤くなったりしたことのある方は 病院で検査を受けられることをおすすめします。 アレルギーを起こす金属がわかるので、 今後のリング選びが安心できます。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:'https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, … 続きを読む

カテゴリー: 商品情報 | コメントをどうぞ