久しぶりの海外情報です

しばらく、海外の市場動向は大きな変化が無かったのですが、
ここ最近価格が少し上昇し始めたようです。
世界情勢が緊迫してきた影響でしょうか。

決して大きな上昇幅ではありませんが、
それ以上に問題は研磨されたダイヤモンドの量が減っていることです。

これまでは、ブライダルに良く使われるサイズのダイヤモンドは
特別な高品質は別として、
一般的な品質であれば問題なく買い付ける事ができました。

ところが最近は欲しいグレードのダイヤモンドが
必要なだけ個数が集まりません。

問題は、日本市場が要求する
ハート&キューピッドの様に、カットの優れたダイヤモンドが
欲しい価格で手に入らなくなってきたことです。

日本市場では特にカットの優れたダイヤモンドが要求されますが
他の海外、特にアメリカ市場では日本ほどカットにこだわりがありません。

世界全体ではハート&キューピッドの様にカットが優れた
ダイヤモンドを求めるバイヤーの数が少ないということです。

その結果、
ダイヤモンドのカッターにとっては、日本人バイヤーの要求を
満たすダイヤモンドを作るメリットがほとんどないので、
必要な個数が集まりにくくなっています。

つい先日まで、イースターホリデー(4月14日から17日ごろ)でアントワープの市場は休みです。
例年はホリデー明けに価格が上がるのですが
今年はもう既に上がっているので、ここからさらに上がると大変です。

これから、いろいろ見て回って買おうと思った時に
値上がりしているかもしれません。
後悔しないように、これと思った時に決断するのが良いかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加




ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ
ランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックして下さい。↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>