今は、SIクラスのダイヤモンドは品薄です

日本のゴールデンウィークは、
ヨーロッパではイースターホリデー明けです。

休み明けということで、
ダイヤモンド市場に十分な量の新鮮なダイヤモンドが市場に出る時期です
日本からもたくさんのバイヤーが買付けに行っています。

買い付けに行くのは、ベルギーのアントワープという街です。

この季節のアントワープは結構気持ち良く、
仕事帰りに駅前のホテルカイザーライのカフェに入り
パラソルの下でチョット濃い目のコーヒーを飲むのが好きでした。

この時期からは、ブライダルリング用のダイヤモンドよりも
ペンダント用のダイヤモンドを多く仕入れます。

ペンダント用のダイヤモンドは、リング用よりも大きめで
SIクラスあたりの品質のものを仕入れます。

しかし、近年はこの品質のダイヤモンドを仕入れるのがなかなか困難です。
元々、この辺りの品質のダイヤモンドは、アメリカでの需要が強く
最近は中国からのバイヤーも同じようにこの辺りの品質のダイヤモンドを
大量に買い付けているようです。

日本市場はどちらかというと縮小しているので
アントワープの業者も、以前から比べると日本人バイヤーに
期待していないようで
ますます買い付けが困難になって来ています。

そのようなわけで、
SIクラスのダイヤモンドでも条件の良い綺麗なダイヤモンドは
少なくなっています。
良いなと思うものを見つけた時は、前向きに購入を考えた方が
良いと思います。
それ程綺麗なSIクラスのダイヤモンドが不足しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加




ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ
ランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックして下さい。↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>