何に重点を置いてダイヤモンドは選べばよいか

同じ予算で選べるダイヤモンドは様々です。
大きさ、カラー、カット、クラリティ。
どれを重視したら良いのか考えだしたら、なかなか答えは出ません。

先週末お越し頂いたお客さま方も、迷いだすとなかなか決断できないようでした。

私達の様に日々たくさんのダイヤモンドを検品している立場と
一生に一度の大切な婚約指輪を選ぶ皆様とはどうしても基準が少し違います。

私達は需給のバランスや希少性などなど、
様々な事を考えながらダイヤモンドを選びます。

購入される方にとっては、直ぐに分るのは大きさです。
次が、輝きの強さです。

クラリティーの様に、鑑定士のように訓練を受けた者でないと
判定の難しいものは最後で構わないでしょう。

カラーはDカラ―が絶対に良いのですが、
予算がオーバーするようであれば、Fカラ―以上であれば問題は無いと思います。
しかし、Hカラー位からは
鋭い方は、何となく黄色味を感じるようですので、その辺りからはカット次第です。

当店では、
リングをシンプルなデザインにすれば、
0.4ctでカットが最高なダイヤモンドを付けて
30万円ほどでご用意できます。

ダイヤモンドもリングも
少しずつ値上がりをしています。
次にご来店された時には値上がりしていて
チャンスを逃してしまうと心残りでしょうから。
お早めの決断を
絶対におすすめします。

基本は第一に大きさ、次にカットの良さです。

このエントリーをはてなブックマークに追加




ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ
ランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックして下さい。↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ

カテゴリー: ダイヤモンド, 商品情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>