「情熱」の赤いルビー

あっという間に半年が過ぎて、もうすぐ7月です。
暑い夏がやって来ます。

7月の誕生石といえばルビーです。

主に東南アジアやスリランカで採掘されます。
最高品質のルビーはミャンマー産ですが、今では殆ど採ることができなくて、とても貴重です。
このミャンマー産のルビーは、
「ピジョンブラッド」とよばれ、
ハトの血の色にたとえられるように、
鮮やかでありながら、かすかに暗さがある美しい赤色です。

最近は、天然の色ではなく再加熱して色を濃くしたルビーが大半です。

ところで、
ルビーと並んで、人気のある宝石はサファイアですが、
この2つは鉱物学的には同じミネラルです。
鉱物名はコランダムといいます。

色の違いだけでサファイアとルビーに分れています。
コランダムの赤い物をルビーとよばれ、
それ以外のものはサファイアとよばれます。

ルビーの石言葉は、
「情熱」です。

この情熱の石を
結婚指輪や婚約指輪の内側に
シークレットストーンとしてセットしませんか?

なお、ブランドやデザインによりつけることができないリングもございます。
詳しくは、店頭でお尋ね下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加




ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ
ランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックして下さい。↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ

カテゴリー: 商品情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>