歪んだマーケット

ダイヤモンドの価値、
つまり価格というものは、本来は品質によって決まってくるものです。

しかし、今はかなり変です。

もちろん、品質が下のダイヤモンドが
それよりも品質が上のダイヤモンドよりも
高くなる事はありませんが、
本来の理論値から考えると、バランスが崩れてきています。

クラリティが、SIクラスのダイヤモンドに需要が、集中してしまっているようなので、
本来の価値からすれば高すぎるようです。

そのため、クラスが上の、VSクラスのダイヤモンドとの価格差は
ほとんどありません。

なぜ、SIクラスに需要が集中しているかというと、
国内の大手ジュエリーショップがこのクラスを
買い付ける傾向があるのが原因の一つではないかと
思われます。

大手ショップでは、婚約指輪の価格が高い傾向にありましたが、
昨今は、購入する予算が下がってきたこともあり
販売価格も下げざる負えなくなっています。
しかし、これらのショップは宣伝広告費などの経費は抑えるどころか
上がる一方です。
そうなると、必然的にダイヤモンドのクラスを下げて価格を調整することになってきます。
これが、クラス下の(価格の下がる)SIクラスのダイヤモンドに集中している原因だと
推測します。

そのため、SIクラスの価格が高止まりしています。

このような状態は日本国内だけの現象で、
海外の市場では起こっていませんので
今は、買い付けも大変です。

今でしたら、VSクラス、特にVS1クラス以上のダイヤモンドは、
割安感があるので、このクラスを買うことをおすすめします。

さらに、当店では、宣伝広告費などの経費は極力抑え、
買い付け経験豊富なプロの鑑定士が厳選したダイヤモンドを
適正な価格で仕入れるように努力しております。

VS1クラス以上のダイヤモンドをセットした婚約指輪が
大手ショップのSIクラス(下のクラス)の指輪よりもずっとお安くお買上げいただけます。

ぜひ、一度ご来店ください。お待ちしております。

ダイヤモンドのクラリティについては、こちらを参照してください。
https://www.mondiam.jp/md_boot/about_diamond_4c.html#clarity
ダイヤモンドやリングのことは、こちらを参照してください。
https://www.mondiam.jp/md_boot/about_dia_ring.html


このエントリーをはてなブックマークに追加




ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ
ランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックして下さい。↓↓↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ

カテゴリー: ダイヤモンド, マーケット情報, 商品情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>