選挙速報・開票結果

交野市議会議員選挙 結果速報と開票結果2019 当選者と立候補者の情勢

こちらの記事では2019年9月8日投開票の大阪府交野市議会議員選挙2019(交野市議選)の開票結果速報として、確定するまでの開票結果をリアルタイムでご紹介します。

交野市議選における立候補者名簿一覧と当選者や落選者の得票数、選挙情勢や投票率などについてもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

交野市議会議員選挙2019年の結果速報・開票結果・当選者・出口調査情報

交野市議会議員選挙2019の開票結果は開票速報情報や出口調査情報などが発表され次第、本ページを更新していきます。投開票までお待ちください。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
4543山本 景39無所属無職
やまもと けい
2879.2松村 紘子32無所属市議会議員
まつむら ひろこ
2049三浦 美代子64公明市議会議員
みうら みよこ
2017中谷 政人45公明無職
なかたに まさと
1927.8片岡 弘子52自民交野市議会議員
かたおか ひろこ
1836友井 健二64公明市議会議員
ともい けんじ
1732臼口 誠二41大阪維新の会政治家秘書
うすぐち せいじ
1701野口 陽輔54国民会社員
のぐち ようすけ
1696皿海 ふみ46共産市議会議員
さらがい ふみ
1675岡田 伴昌44大阪維新の会市議会議員
おかだ ともまさ
1657松本 直高47無所属税理士
まつもと なおたか
1543藤田 茉里34共産市議会議員
ふじた まり
1372伊崎 太陽32大阪維新の会無職
いさき たいよう
1295久保田 哲44無所属交野市議会議員
くぼた さとし
1072北尾 学49共産無職
きたお まなぶ
830黒瀬 雄大39無所属市議会議員
くろせ ゆうだい
466信時 一智31NHKから国民を守る党会社員
のぶとき かずのり
455藤本 安男71無所属損保代理店
ふじもと やすお
286北村 満里子60無所属無職
きたむら まりこ

交野市市議会議員選挙2019年の立候補者から見る選挙情勢

今回の交野市議会議員選挙には、定数15に対して19人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

現職元職新人
共産党2(2)0(0)1(0)3(2)
公明党2(1)0(0)1(0)3(1)
大阪維新の会1(0)0(0)2(0)3(0)
自民党1(1)0(0)0(0)1(1)
国民民主党1(0)0(0)0(0)1(0)
NHKから国民を守る党0(0)0(0)1(0)1(0)
無所属3(1)2(0)2(1)7(2)
合計10(5)2(0)7(1)19(6)

 

現職10名、元職2名、新人7名の戦いとなりました。

党派別では、公明3、共産3、大阪維新の会3、自民1、国民1、NHKから国民を守る党1、無所属7で、女性候補は6名となっています。

 

前回2015年の交野市議会議員選挙は定数15名に対し19名が立候補し、現職9名、新人6名が当選しました。

 

党派別では公明3、共産3、自民2、民主2、大阪維新の会2、無所属3で、女性の当選者は7名、投票率は55.71 %でした。また、最下位当選者の得票は1342票、次点は1272票でした。

2015年 交野市議会議員選挙の開票結果

結果得票数氏名党派
3901山本 景無所属
2950.633松村 紘子無所属
2797黒瀬 雄大大阪維新の会
2261三浦 美代子公明
2162新 雅人公明
2047友井 健二公明
2009岡田 伴昌大阪維新の会
1954皿海 ふみ共産
1944野口 陽輔民主
1704.366片岡 弘子自民
1667雨田 賢自民
1524藤田 茉里共産
1422前波 艶子無所属
1369中上 さち子共産
1342久保田 哲民主
1272浅田 耕一無所属
589藤本 安男無所属
576柳野 智無所属
564今堀 直幸無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数15名に対し20名が立候補し、現職11名、新人4名が当選しました。

 

党派別では、公明党3、民主党3、共産党3、自民党2、みんなの党1、無所属3で、女性の当選者は5名、投票率は53.63%でした。また、最下位当選者の得票は1387票、次点は1320票でした。

 

今回の2019年同市議選は、投票率や得票の集中・分散により変動するものの、前回・前々回と同程度の立候補者数であるため前回・前々回と同様に1300~1400票が当選ラインとなる可能性があります。

交野市の特徴や抱える課題

交野市の特徴

交野市は、大阪府の北東、北河内地域に位置する面積25.55平方キロメートル、人口約7万6000人の都市です。

市域の東南側を中心に面積の約半分が山林で、北西部側の平地に住宅地と田園地帯が広がります。

 

また、交野市の中心部が隣接する枚方市に近いため、枚方市との政治経済面での交流が盛んでもあります。

 

近年、JR東西線や市内を通る第二京阪道路の開通で交通面の利便性が増したこともあり、交野市の人口はやや増加傾向となっています。

交野市の課題

長期的に増加してきた交野市の人口は、2000年ごろから横ばいに転じ2010年の77,686人をピークに減少に転じました。

 

年齢別の構成を見ても、2000年と比べ15歳から64歳までの生産年齢人口が激減する一方老齢人口が激増し、年少人口も減少するという状況に陥っています。

 

また、将来の交野市の人口は、国立社会保障・人口問題研究所によれば2040年には約6万5000人まで大きく減少すると推計され、人口減少や少子高齢化への対応が交野市の課題となっています。

 

このような状況の中、交野市は市の施策の基本である第4次交野市総合計画基本構想において「みんなの“かたの”の夢」を交野市のめざす姿と定義した上で、以下の11点を暮らしの夢として掲げ市政を運営しています。

 

  • 心も体もいきいきと、思いやり、心(情)の通う暮らし
  • 福祉が充実し、「お互い様」と助け合える人の「わ(和・輪)」に支えられた暮らし
  • 子どもや若者が、それぞれの個性を育み、のびのびと遊び、学ぶ暮らし
  • 多様な人とふれあい、文化と人権意識を育む明るく楽しい暮らし
  • 地域の歴史や自然と親しみ、もてなしの心をもった暮らし
  • 身近な緑を愛し、守り、育て、自然との共生を楽しむ暮らし
  • 農地・食文化を大切にした地産地消の暮らし
  • 第二京阪道路をいかした、にぎわいのある暮らし
  • 地球環境に思いをはせ、我がまちは我が手で守る暮らし
  • まちが働く舞台となり、みんながつながる元気な暮らし
  • つながりを大切に、まちの職員がほどよく支える暮らし

 

今回交野市議会議員に選出される議員には、市長や行政との協力のもと、市の人口が減少するなか交野市にとって有益な議員活動を行っていただき市の発展に資する働きを期待したいところです。