> > ピンクダイヤモンドの魅力

ピンクダイヤモンドの魅力

ピンクダイヤモンドの魅力

ホワイトダイヤモンドの年間の産出量に対し、ピンクダイヤモンドはわずか0.1%しかありません。

ピンクダイヤモンドは、世界でもごく数か所の鉱山でしか発見されていません。


アーガイル鉱山のピンクダイヤモンド

1981年に見つかり、1983年に鉱山の操業が開始されたオーストラリア・アーガイル鉱山は、ピンクダイヤモンドの安定した供給(産出)を確保できたので、そのため存在が一般的に広く知られるようになり人気が一気に高まりました。

アーガイル鉱山は、世界のピンクダイヤモンド産出量の90%以上を占めており、ピンクダイヤモンドがまとまって産出される鉱山としては、世界唯一の存在です。

また、アーガイル鉱山のピンクダイヤモンドは、アフリカ産、インド産のピンクダイヤモンドよりは色が濃く、インテンス・ヴィヴィッド・ディープなどの鮮やかな色彩のものが多く産出されます。

アーガイル鉱山

とはいえ、アーガイル鉱山で産出されるピンクダイヤモンドの割合も、その鉱山の年間産出量のうちのわずか0.1%未満ですので、その希少価値はさがることはありません。しかも1カラット以上の大きさのものは、世界中でも年間数十個ほどしか産出されない状態なので、ピンクダイヤモンドは、世界中の投資家やジュエラー、セレブや王族などに常に高い人気をほこり、オークションで買いあさるコレクターもいるほどです。

アーガイル鉱山に代わるほどの鉱山はいまだ見つかっていませんし、アーガイル鉱山から供給できるのは残りわずか10年ほどと予測されているため、今後ピンクダイヤモンドの希少価値はますます高まることになるでしょう。


なぜピンク色なのか?

ピンクダイヤモンド

本来は無色であるはずのダイヤモンドがなぜピンク色になるのかは、はっきりと解明はされておらず、オーストラリアの先住民族アボリジニの言い伝えによると、

その昔、バラマンディという魚がアボリジニの女達が捕らえようとして仕掛けた網から逃れ、跳ね上がった瞬間にうろこが剥がれ落ちました。

そのうろこが、アーガイルの多彩なダイヤモンドになった、と言われています。

その神秘的なストーリーも、ピンクダイヤモンドの魅力を高める理由のひとつです。

実際は、まだはっきりとはわかっていないのですが、ダイヤモンドの結晶にある格子欠陥(こうしけっかん)のためと言われています。

ダイヤモンドは、炭素原子が正四面体上に規則正しく並んだ結晶でできています。
しかし、天然でできるものですから、自然の色々な条件のもとで結晶に歪みや炭素原子の抜け、他の原子との入れ替わりなどがあり完璧な結晶にはなりません。

この結晶構造のひずみにより、ある波長の光が吸収・反射されて人間の目に入り、それがピンク色に見えているということです。

ピンク色に見える光の波長が吸収・反射するように、たまたま結晶がひずんだのです。どれだけ稀少なのかが伺えます。


ピンクダイヤモンドの評価基準

ピンクダイヤモンドの色味は、豊かなバリエーションがあります。

パープルがかったピンクから赤に近いようなピンク、鮮やかなピンクやほんのり桜色の落ち着いたピンク色まで。

これらのピンクダイヤモンドは、色の種類と濃さで評価されます。

通常のダイヤモンドはカラーをD(無色)-Z(薄い黄色)で評価しますが、

Zカラーを超えた一定以上の色の明るさ・濃さを持っているピンクダイヤモンドを「ファンシーピンク」と呼びます。

色の種類(分け方)は、

PINK ピンク 通常のピンク
PURPLISH PINK パープリッシュピンク 紫がかったピンク
BROWNISH PINK ブラウニッシュピンク 茶色がかったピンク
ORANGISH PINK オレンジッシュピンク オレンジがかったピンク

と、表わされそれぞれについて濃さの等級を評価します。


濃さの等級は、上級から順に

  • Fancy Vivid(ファンシーヴィヴィッド)
  • Fancy Intense(ファンシーインテンス)
  • Fancy Deep(ファンシーディープ)
  • Fancy Dark(ファンシーダーク)
  • Fancy(ファンシー)
  • Fancy Light(ファンシーライト)

となります。

ピンクダイヤモンドのカラー評価

色の種類が4、濃さの等級が6種類あります。
これらの組み合わせでピンクダイヤモンドのグレードが示されます。
Fancy Vivid PURPLISH PINK
(ファンシーヴィヴィッド パープリッシュピンク)
の様に表します。

ファンシー(Fancy)以上のピンクダイヤモンドがおすすめです。

愛らしさ、神秘性を秘めた魅惑のピンクダイヤモンド

購入前に知っておきたいこと

ご来店予約

ご来店予約は、下記フォームにご入力ください。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

5月2日(水)は定休日です。5月3日(木)は営業いたします。

必須

必須

必須

任意

南青山店お知らせ

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。


ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ

ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ

防衛省共済組合/JTB えらべる倶楽部/ベネフィット・ステーション提携店

GIA

米国宝石学会鑑定士(GIA G.G.)常駐の店

大阪梅田店

  • 530-0013
  • 大阪府大阪市北区茶屋町12-6
  • エスパシオン梅田 2F
  • E-Mail:info@mondiam.jp
  • 0800-888-4807 (フリーコール)
  • 営業時間: 11:00 - 19:00
  • (定休日:木曜日)
  • 阪急梅田駅茶屋町口より徒歩2分
    JR大阪駅より徒歩10分
  • 阪急電鉄梅田駅茶屋町口を出て、東出口方面から北に約50mのエスパシオン梅田ビル2階です。
    ビル正面の玄関を入られましたら、左手の階段より2階にお上がりください。
  •  地図
  • 大阪店地図
  • Google Map
  • 大阪梅田茶屋町店外観

東京南青山店

  • 107-0062
  • 東京都港区南青山3-4-2
  • BASE南青山 102
  • E-Mail:info@mondiam.jp
  • 0800-888-4807 (フリーコール)
  • 営業時間: 11:00 - 19:00
  • (定休日:木曜日)
  • 東京メトロ「外苑前」駅(1a出口)より徒歩5分
    東京メトロ「表参道」駅(A4出口)より徒歩8分
  • 青山通りの南青山3丁目交差点(フランフランのある交差点)から外苑西通りに入り、「リビエラ青山」と「おばんざい」の間にある階段を降りてください。
    道沿いにあるガラス張りの建物の1階右側です。
    建物左側の入口から右奥へお進みください。
  •  地図
  • 東京店地図
  • Google Map
  • 東京南青山店外観
  • 東京南青山店外観

ページの先頭へ戻る▲