0800-888-4807
> > 素材の硬さを知る

素材の硬さを知る

素材の硬さを知る

婚約指輪・結婚指輪に使われる素材は様々です。
それぞれの素材について硬さを比べるには尺度が必要です。
どのように硬さを表すのかご案内します。


ビッカース硬度とは

ビッカース硬度(ビッカース硬さともいいます)とは、主に工業材料の硬さを表す尺度の一つです。
その材料にダイヤモンドでできた針状(四角錐)のものを押し当てて、そのときにできるくぼみの面積で硬さを測ります。

(正確には、加えた力をくぼみの面積で割ります。)
(硬いほど値が大きくなります)

押し込むことに対する強さ(硬さ)を表します。
単位はHvと記し、数字が大きいほど硬いことになります。

プラチナやゴールドの宝飾品の硬さを表す尺度として使われています。

なお、地球上で一番硬いダイヤモンドで7000Hv以上です。
(プラチナやゴールドのビッカース硬度は
こちらを御覧ください>>>リングに使われる貴金属 > 硬さの違い
(このサイトでは主にビッカース硬度を使用しています)

ビッカース硬度の概要

その他の硬さを比べるための尺度

ビッカース硬度が硬さを示すのに対して、引っかき傷にたいする抵抗力を表すのにはモース硬度(モース硬さスケール)を使います。

滑石(カッセキ)という柔らかい石のモース硬度を1にして、ダイヤモンドを10とします。
その間に基準となる石・金属が決まっている(図参照)ので、それらをこすり合わせることで硬さの優劣を決めます。

たとえば、硬度を測る材料をモース硬度7の石英とこすり合わせても傷がつかないが、
モース硬度8のトパーズとこすり合わせると傷がついた時、
その材料のモース硬度は7と8の間になる。

と、いうことです。

主な金属のモース硬度は、純金で、2.5~3、プラチナで4.3、パラジウムで4.8です。

この基準を1~15に拡げた修正モース硬度が使われることもあります。

モース硬度の一覧

お電話での予約も承っております。

ご来店予約

ご来店予約は、下記フォームにご入力ください。


このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

お電話での予約も承っております。

  • ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ

防衛省共済組合/JTB えらべる倶楽部/ベネフィット・ステーション提携店

大阪梅田店

  • 〒530-0013
  • 大阪府大阪市北区茶屋町12-6
  • エスパシオン梅田 2F
  • E-Mail:info@mondiam.jp
  • ℡(フリーコール) 0800-888-4807
  • 営業時間: 11:00 - 19:00
  • (定休日:木曜日)
  • 大阪梅田店地図
  • 大阪店地図
  • Google Map

東京銀座店

  • 〒104-0061
  • 東京都中央区銀座3丁目8-15
  • APA銀座中央ビル 3F
  • E-Mail:info@mondiam.jp
  • ℡(フリーコール) 0800-888-4807
  • 営業時間: 11:00 - 19:00
  • (定休日:木曜日)
  • 東京銀座店地図
  • 銀座店地図
  • Google Map
  • 大阪梅田店地図
  • 大阪店地図
  • Google Map
  • 東京銀座店地図
  • 銀座店地図
  • Google Map

ページの先頭へ戻る▲