ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ

結婚指輪・婚約指輪は
ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ
高品質ダイヤモンドが驚きの価格で!
大阪梅田|東京銀座

【ご相談・お問い合せはお気軽に】

10:30~18:30(定休日:木曜)

フリーコール
0800-888-4807
ダイヤモンドの価格はブランドショップの1/3 当店は、防衛省共済組合の購買指定店です
店舗ページをリニューアルしました。
TOP > 

ペンダント > オーダーメイド > ダイヤモンド検索

ダイヤモンド検索

ペンダント選択

ペンダント完成

  • おすすめ検索
  • 最高品質
  • 輝き重視
  • 大きさ重視
  • パーフェクトトリプルC
  • すべてのダイヤを見る
価格(Price)
大きさ(Carat)
色(Color)
透明度(Clarity)
輝き(Cut)
  • 件のダイアモンドがヒットしました。
  • page: << [1/81]    1       
大きさ透明度輝き鑑定書通常価格価格詳細
0.120IVVS2H&C 3EXDGL¥51,500¥30,900詳細
0.121IVVS2H&C 3EXDGL¥51,800¥31,100詳細
0.207JSI2ExcellentCGL¥57,300¥34,400詳細
0.127IVVS1H&C 3EXDGL¥58,000¥34,800詳細
0.128IVVS1H&C 3EXDGL¥58,500¥35,100詳細
0.156ISI1H&C 3EXCGL¥61,600¥37,000詳細
0.241JSI2ExcellentCGL¥65,600¥39,400詳細
0.161DSI1ExcellentCGL¥74,500¥44,700詳細
0.152ESI1H&C EX CGL¥75,100¥45,100詳細
0.156ESI1H&C EX CGL¥77,000¥46,200詳細
0.163ESI1H&C 3EXDGL¥78,100¥46,900詳細
0.163ESI1H&C 3EXDGL¥78,100¥46,900詳細
0.159FSI1H&C EX CGL¥78,300¥47,000詳細
0.136EVS1H&C 3EXDGL¥78,500¥47,100詳細
0.137EVS1H&C 3EXDGL¥79,100¥47,500詳細
0.137EVS1H&C 3EXDGL¥79,100¥47,500詳細
0.155ESI1H&C 3EXCGL¥80,000¥48,000詳細
0.156ESI1H&C 3EXCGL¥80,500¥48,300詳細
0.168FSI1H&C 3EXDGL¥80,500¥48,300詳細
0.156ESI1H&C 3EXCGL¥80,500¥48,300詳細
page: << [1/81]    1       

ダイヤ品番検索

チェック履歴

カラットは重さの単位です。1カラット(ct)は0.2グラムに相当します。

手の大きさやデザインとのバランスにもよるので、カラットは一概にどのくらいが最適というものはありません。
最近では、0.2ct台から0.3ct台のダイヤモンドが主流で、当店でもそのサイズのものが人気があります。

下の表は、理想的なエクセレントカット以上のカットグレードのダイヤモンドで、それぞれのカラットに対する標準的な直径をあらわした図表です。

カラット

ダイヤモンドをお選びになる際は、リングデザインとのバランスも大切です。

センターのダイヤモンドを0.2ctや0.3ctにした場合には、小さい飾りのメレダイヤが付いている枠を選ぶと豪華に見えます。
0.4ctや0.5ctのダイヤモンドをセンターに選ぶのなら、そのダイヤだけで豪華に見えます。
センターダイヤを目立たせたいのなら、シンプルなソリティアタイプのリングを選ぶのも良いでしょう。

ダイヤモンドは純粋な炭素(C)の結晶ですが、窒素(N)を化合物として含むものが多く、その地色は黄色味がかっていたり、褐色がかった色合いになります。

無色にどれだけ近いかが、カラーの評価の目安になります。

ダイヤモンドのカラーは、DからZまで23段階にグレードが分かれます。 Dカラーが最高級とされており、Zカラーに近づくにつれ、すこしずつ黄色味を帯びてきます。

カラー

カラーの判別は、GIA(米国宝石学会)が定めたマスターストーン(基準石)と比較して行います。

ダイヤモンドは輝きの強い石なので、輝きを避けるために、検査をする際には、逆さにして真っ白い紙の上に置きます。
素人の方の目には、DカラーとEカラーの差、EカラーとFカラーの差などを見比べることは、ほぼ不可能です。

それほど、ダイヤモンドのカラーグレードは微妙なものです。

ミスターモンディアム&ミスアフロディーテでは、エンゲージリングのダイヤモンドには、無色のDカラーからFカラーまでをお勧めしています。

クラリティとは、ダイヤモンドの透明度を表します。

ダイヤモンドは、炭素が地中深くで高圧力により結晶化したものです。その結晶化の過程で、他の物質を、内包物として取り込んでしまいます。その内包物のことをインクルージョンといいます。また、研磨痕などの表面上の特徴をブレミッシュといいます。

一般的には、ブレミッシュよりインクルージョンのほうが、クラリティのグレードに大きく影響します。

クラリティは、鑑定士がダイヤモンドを最終的に10倍のルーペで拡大して検査し、11段階で評価します。

クラリティ

実際のブライダル市場では、おもにSI1クラス以上のダイヤモンドが扱われているので、肉眼でインクルージョンを確認することはほぼできません。

ミスターモンディアム&ミスアフロディーテでは、熟練した鑑定士であるオーナー自らが、一粒一粒、ダイヤモンドのインクルージョンの状態を確認して、同じグレードの中でも、より美しいものだけを厳選して仕入れています。

百貨店や多くの小売店では、クラリティの上位に位置するFL フローレス(ダイヤモンドの表面にも内部にも一切インクルージョン、ブレミッシュも見られないダイヤ)とIF インターナリーフローレス(ダイヤモンドの内側に一切インクルージョンが見られないダイヤ)は、存在しませんと言い切ります。

しかしミスターモンディアム&ミスアフロディーテでは、この存在しないといわれるフローレスやインターナリーフローレスのダイヤモンドを、見ることも購入することもできます。

それは、ミスターモンディアム&ミスアフロディーテの運営会社であるルミナス・インターナショナルが、永きに渡りダイヤモンドの輸入卸を営んできたダイヤモンドの専門カンパニーだからです。

ここでいうカットとは、ダイヤモンドの形(デザイン)ではなく、ラウンドブリリアントカットされたダイヤモンドのプロポーションを指します。

カットは、4Cの中でも、ダイヤモンドの命ともいわれる輝きを引き出すのに、最も重要となります。

ダイヤモンドは鉱物の中でも最も高い2.42という屈折率を持っています。光の屈折と反射を最大限に利用することによって、ダイヤモンド独特のまぶしい輝きと深いきらめきを引き出すことができます。

カットのグレードは、Excellent(EX)、VeryGood(VG)、Good、Fair、Poorの5段階で評価され、ブライダル用では一般にVG以上のダイヤを扱います。最上級のエクセレントの中でも、特に美しく磨かれたダイヤモンドにはハート&キューピッド(H&C)と呼ばれる、8枚のハートと8本のキューピッドの矢がスコープ上に表れ、パーフェクトカットと呼ばれています。

評価基準には、全体のプロポーションを示す総合評価だけでなく、表面の研磨状態を示すポリッシュ、対称性を示すシンメトリがあり、プロポーション・ポリッシュ・シンメトリの 3つすべてがEX評価の場合はトリプルエクセレント(3EX)と呼ばれます。

最上級のダイヤモンドは、ハート&キューピッドのトリプルエクセレントとなります。

ハート&キューピッド・ダイヤモンド

ダイヤモンドの輝きは、ブリリアンシー・シンチレーション・ディスパージョン(ファイア)の3つで構成されています。

ブリリアンシーとはダイヤモンドそのものが持つ白い輝きのことで、シンチレーションとはキラッという鋭い輝きのことを指し、ディスパージョンとは虹色の輝きを指します。

この3つの輝きがバランスよく表れることで、ダイヤモンドの輝きが一層際立ちます。

ハート&キューピッド・ダイヤモンド

ミスターモンディアム&ミスアフロディーテは、ベルギーのアントワープにある研磨工場と直接提携しています。

状態の良い原石だけを厳選して仕入れ、時間と手間を惜しまず、トップレベルの技術で磨き上げられたダイヤモンドは3つの輝きをバランス良く放ちます。

ミスターモンディアム&ミスアフロディーテが自信を持ってお勧めする最高のカットを施されたダイヤモンドは、お二人の特別なリングにふさわしく、力強く輝き続けるでしょう。